悩み別婚活(女性)

【そんなに低いの⁉】婚活の成功率に愕然とした私がやった3つのこと!

婚活を始めるにあたって「成功率」は特に気になりますよね。

婚活における成功とは、出会ったお相手と結婚まで結び付いたことを指します。

私自身、婚活に本腰をいれようと決意した際に、真っ先に調べたものが成功率でした。

調べてみて、成功率のあまりの低さに愕然としました。

婚活の厳しい現実を目の当たりにしてしまい、このまま婚活を始めて良いのか迷ってしまいました。

【婚活の成功率に愕然とした私。。。】

結婚適齢期と言われる20代から40代の内で、婚活に成功する人は4人に1人と言われています。

数値にして25%程度、狭き門だと感じました。

加えて私自身のスペックは、年齢30代前半、年収250万円程、目立った容姿や特技も無いという具合です。

一般的な男女でも25%の狭き門を勝ち抜かなくてはいけないのに、正直その中に自分が入れるのか、自信を失ってしまいました。

周囲には20代の頃に結婚している友人が多く、子どもを設けている人もいたため、肩身の狭い思いをしていました。

20代後半の時には「まだまだこれからでしょ」なんて言ってくれていた友人もいました。

しかし、30代になってからは私に気を遣って、結婚の話題を一切出さなくなりました。

独身で肩身の狭い現状から、脱却しようと意気込んでいたこともあったため、25%の壁を前にしてとても落ち込みました。

【なぜ婚活の成功率は低いのか?】

「恋人ではなく一緒に生活していく人を選ぶため条件が厳しくなる」

婚活の先にあるものは結婚です。

そのため、楽しい時だけではなく、苦しい時や悲しい時も共に過ごす、一生もののパートナーを吟味しなければなりません。

また、過ごす時間が多くなる分、普段は気にならないちょっとした考えの違いや日常生活の違いが大きなストレスになりやすい傾向があります。

些細なことから、時には離婚という破綻に繋がる可能性もあるため、結婚相手に求める条件は厳しくなりがちです。

経済的な面、将来の子どもに関する価値観、その後の老後に関する価値観など条件となる箇所は膨大です。

結果として、結婚へのハードルは高くなり、成功率の低さに繋がるのでしょう。

「相手に求める条件に固執し続ける人が多い」

結婚は一生ものですから、相手に求める条件に固執することも必然かもしれません。

しかし時にはある程度のところで妥協し、尊重し合う選択肢を持つ必要があります。

自分も含め完璧な人間などいません。

自分の譲れない条件と譲れる条件を明確にし、臨機応変に対応することが婚活に求められます。

ですが自分の将来がかかっているというプレッシャーがあるため、現実問題として臨機応変に対応することは非常に難しいです。

【婚活の成功率に愕然とした私がやった3つのこと!】

「私の中で一番成功率の低いと感じていた婚活パーティは捨てた」

婚活パーティーは1回の参加で、様々な人と出会える大きなメリットがあります。

しかし私は初対面の方と話をするのが得意ではありませんでした。

加えて当日までどういった人に会うのか分からないというリスクがあったため、成功率は低いだろうとも感じていました。

最終的には、思い切って婚活パーティーへの参加を辞めることにしました。

婚活には時間とお金がかかるため、自分に合わない方法を切り捨てることも時には大切だと思っています。

「気になっていたAI婚活を利用してみた」

AI婚活とは、趣味や価値観、行動パターンなどの傾向をデータベース化し、条件が一致していなくても「自分に好意を抱く可能性のあるお相手」を抽出する方法です。

最大のメリットは選択肢が広がることで、生身の人間を介さないので、場所や時間を問わずに婚活できることです。

データベースを基に効率よく確実な婚活を進めることができます。

近年少しずつ流行ってきているため、省コストかつお試し感覚で、利用できるアプリや結婚相談所が増えています。

私自身も気になっていたため、婚活を始めた時期に利用していました。

自らお相手を検索する手間が省けるところが良いサービスだなと感じました。

「お相手に会った後にカウンセラーと振り返り(反省)ができる結婚相談所を利用した」

婚活で一番確実かつ、信頼性の高い方法は結婚相談所の利用です。

婚活パーティーやアプリなどとは異なり、各書類を提出しないと活動できません。

そのため既婚者や収入を偽った人とマッチングしてしまうリスクは皆無となります。

私はその中でも、お相手に会った後にカウンセラーと振り返りや反省会ができる結婚相談所選びました。

AI婚活は、時間と場所を選ばずに行えることがメリットでしたが、1人でやりきる必要があるため心が折れそうになることがありました。

そのため、直接カウンセラーから手厚いサポートを受けられる結婚相談所選び、婚活を始めることにしました。

プロ目線のお話が聞けるので、お相手に出会った後の結果報告も効率よく円滑に進めることができました。

メイクやファッションアドバイスなど、自分の魅力を最大限アピールするための勉強もできるため総合的には効果が高いと感じています。

【婚活の成功率に愕然とした私がやった3つのこと! まとめ】

婚活の成功率は25%程度で、決して高い数値とは言えないでしょう。

私自身この数字を見たときには愕然とし、自信を失ってしまいました。

自信を失ったからといって行動しないままでは、成功の可能性すら掴むことが出来ません。

少しでも成功率を上げるために、自分に合った婚活の利用、時間や場所、コスト面にメリットがあるAI婚活の利用など工夫をしました。

私の場合、最終的には第三者から直接アドバイスをもらえる結婚相談所に落ち着きましたが、人によって様々な方法があると思います。

婚活には客観視すること、行動することが大切ですから、成功率に囚われることなく前向きにチャレンジしていきたいと思います。