悩み別恋活(女性)

【不謹慎!】ボランティアに出会いを求めるなんて!うらやましすぎる!(笑)

みなさんは、「出会いの場」というと、どういった場所などを想像しますか?

・婚活サイトや出会い系サイト
・婚活パーティー
・結婚相談所

このような場所を思い浮かべる方も多いですよね。

しかし出会いの為の専用のサイトのはずなのに、なかなか出会えないという方もいますし、なんとなく躊躇してしまう方もいます。

そんな方は、ボランティア活動が出会いの場になることをご存じでしょうか?

今までボランティア活動に参加した経験がある方もそうでない方も、この記事を読む事で今までの固定概念を変えて出会いのチャンスを増やしちゃいましょう!

【ボランティアにいい出会いはあるの?】

最近の調査では、ボランティア活動を経験したことがある人は3人に1人と言われています。

それだけ多くの人が参加している場所で、出会いがないわけがないですよね!

「人間的に素敵な人が多い」

ボランティア活動に参加するって、少しハードルが高いイメージが多いと思います。

私自身も友人の誘いが無かったら、きっと自分から参加しようなんて思えなかったと思います。

そんなハードルを飛び越えてまで、人の役に立ちたい!と思えるような人柄の方たちがボランティアに参加する方の特徴です。

素敵な出会いができる可能性が高いと感じませんか?

「ボランティア後に懇親会という流れがチャンス!」

ボランティア活動が終了した後、まっすぐ帰宅なんてもったいない事をしていませんか?

人の役に立つ活動を一緒に共にした仲間です。

初めて会った方同士でも、それだけで仲が深まっているはずです。

ボランティア活動後に、懇親会を是非計画しましょう!

男性がシャイなら、女性から誘っちゃっても大丈夫です。

どんどんチャンスをつかみにいきましょう。

【ボランティアで出会いを求めるのは不謹慎?】

世の中には、「ボランティア活動を出会いの場にするなんて、どうなの?」と思う人もいるかもしれません。

ですが人間は感情の生き物ですし、そんな清廉潔白な方の方が世の中にどれだけ存在してるのでしょうか?

「どんな活動でも少なからず出会いを期待しているほうが健全」

形はボランティア活動ですが立派な出会いです。

男女関係なく異性がいれば意識するのが人間の自然な原理です。

何もやましいことも恥ずかしい事もありません。

ボランティア活動で出会って結婚までいったカップルなんて世の中にたくさんいます。

堂々と出会いましょう!

「よりやる気が出てボランティアに貢献できればまったく問題なし!」

学生の頃、例えば体育の授業などで気になる異性を意識して張り切った経験ありませんか?

私の場合は、それで空回って恥ずかしい思いをした苦い経験がありますが、それも人間の自然な行動ですよね。

ボランティア活動も同じです。

活動をしながら、「あの子気になるな。頑張ってるところ見てもらいたい!」と、より力を発揮する人は絶対いるはずです。

気になる子にばかりアプローチをして、活動がおろそかになってしまうのは問題ですが、やる気が出て活動に貢献できるなら一石二鳥です。

【どんなボランティアで出会えるの?】

「ボランティア活動が出会いの場になることはわかったけど、どんなボランティアでも良いの?」と思っている方の為に、出会いの場としてオススメなものを3つご紹介します。

「ゴミ拾いのボランティア」

ボランティア活動が初心者で、少しがハードルが高く感じている方には、ゴミ拾いのボランティアがオススメです。

街中や公園などの清掃やゴミ拾いなどの内容で、気軽に参加しやすいのがメリットです。

また20代や30代などの比較的若い世代の方の参加が多い特徴があり、より出会いの場として向いているボランティアです。

「地域のイベントボランティア」

地域によっては、市で行われるパレードなどのイベントがあり、そういったものでもボランティアを募集していることがあります。

こちらの場合も、若い世代の方の参加が多いのと、イベント参加を希望するような活発な方との出会いのチャンスがあります。

「スポーツイベントのボランティア」

募集人数が多いシティマラソンなどのスポーツイベントのボランティアもオススメです。

友達を誘って参加している方も多く、人見知りしてしまう方にもハードルが低く参加しやすいボランティアです。

【ボランティアで出会いを求めるのは不謹慎? まとめ】

ボランティア活動は、大前提として「困った方の為に活動すること」です。

ですが、出会いの場として最高の環境であることも確かです。

この記事を読んで、ボランティア活動を「出会いの場」として利用することへのハードルが低くなれば嬉しいです。

今流行りの「不謹慎」なんて言葉に負けずに、人の役に立ちながら、どんどん出会いの場として活用していきましょう。

みなさんの健闘をお祈りしています。