悩み別恋活(女性)

【すぐ辞めよう!】出会いが少ない職業とは?仕事を変えれば出会いはある!

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

もしかしたら職業によって「異性に出会える確率がかなり違うのかもしれない」と思っている人も多いのではないでしょうか。

職業によって出会いが多いか少ないかは大きく変わります!

そこでこの記事では【出会いが少ない職業】について男女別にご紹介していきます。

 

出会いの少ない職業は損?

職場で出会いがないと毎日ため息をついていませんか?

じつは出会いの少ない職場に勤めるのは損です。ここではその理由を詳しく説明します。

職場に出会いがあれば婚活の必要がない

職場で出会いがなければ、婚活するしかないと思いますよね。

婚活は出費がかさみます。

婚活パーティーは毎週1回の参加でも1万円以上はかかるし、結婚相談所では登録するだけで数万円は飛びます。

職場に出会いがあれば婚活の必要がないので、これほどの高いお金を払うこともありません。

貯金も増えるので生活が豊かになります。

出会いがあるほうが仕事に行くのも楽しい

職場に出会いがあると仕事に行くのも楽しいですよね。

仕事も楽しく取り組めるし、一生懸命やろうという気持ちにもなります。

仕事に意欲を持って取り組めると、キャリアアップや昇給の可能性だってあります。

職場に出会いがなく意気消沈しながら仕事に向き合っていると、そのようなチャンスもなくなってしまいます。

男性にとって出会いの少ない職業とは?

それでは本題に入ります。

まずは男性に向けて「出会いの少ない職業」をご紹介していきます。

建築作業員

建築作業員は肉体労働の職場なので男性が多いです。

重い建築資材を運んだり、高いところで作業したりするので、女性に勤められる仕事とは言いがたいです。

人とコミュニケーションは取れる仕事ではあるものの、周りは同性の先輩や上司ばかりなので女性との出会いは非常に少ないです。

運送業

こちらも体力勝負の仕事なので男性が多いです。

最近では運送業で働く女性も増えていますが、1人で運転して輸送する仕事なので、仕事中は個人プレーで人と話す機会が少ないです。

女性と顔を合わせることが皆無ではないものの、コミュニケーションを取る機会が少ない職業であるため恋人を作るまでには至りません。

フリーランス・自営業

フリーランスや自営業は基本的に個人で仕事をしているので、人とのコミュニケーションが少なくても生活費を稼げます。

コミュニケーションが取れたとしても、従業員か取引先の関係者だけです。

また、在宅でできる仕事も多く、外に出る機会も少ないという方もいます。

自由度は高く人間関係の縛りが少ないという利点はありますが、異性との出会いを求めている方には向かない職業です。

エンジニア

エンジニアの業界自体が男性ばかりです。

女性のエンジニアもいますが、男性の方が長く働けるため女性の雇用が少ないという現状があります。

人とチームを組んで作業をすることもありますが、開発や製品の構築が主な仕事となるので、物に向き合う時間の方が多いです。

女性にとって出会いの少ない職業とは?

次に、女性に向けて出会いの少ない職業をご紹介します。

看護師

看護師といえば、「白衣の天使」と呼ばれて男性にモテそうなイメージですが、現実は違います。

昼夜関係ない仕事なので、激務で時間追われます。

看護師になると医者と結婚できると思う方もいますが、医療の現場は人の命を扱っている仕事なので、恋人作りに時間を割いていられません。

保育士

保育士は元々「保母さん」と呼ばれていて、女性が就く職業として定着していました。

男性も就業しやすいように名称に変わったという経緯があり、男性保育士も増えていますが、女性の比率は圧倒的に多いです。

仕事内容も園児や保護者の対応ばかりで、独身の男性との出会いは少ないです。

介護職員

介護職員も昼夜関係なく、激務なので、恋人作りに時間を使っていられません。

仕事も援助が必要な利用者の対応ばかりなので、男性とコミュニケーションを取る機会も少ないです。

介護は体力勝負なので外見に気を遣わなくてはという気持ちも薄れて、恋愛モードからかけ離れていきます。

コールセンター

コールセンターは1人1台ずつ電話に向き合うので、あまり周りの人とコミュニケーションが取れません。

職場で話すといったら電話の相手の対応に困ったときに上司に相談するくらいです。

相談する上司もたくさん配置されているわけではないので、男性と出会える環境ではありません。

出会いの少ない職業とは? まとめ

出会いの少ない職場は男女ともに、仕事内容が個人プレーということと周りが同性ばかりというのが特徴です。

自分の職場が当てはまっていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

仕事を変えることですんなり出会えてしまうことも多いです。

若いうちはやり直しもきくので、今の職業でぜんぜん出会いがなく、仕事そのものにこだわりが無いのであれば新しい職場への転職にチャレンジするのもアリですよ。

 

あのペアーズの結婚相談所が神キャンペーンを開催!今だけ!

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大!

それに先立ち、新規エリアで5月16日までに事前登録すると、

・入会金無料! 12,000円⇒ 0円!

・月会費が半額! 12,000円⇒6,000円に!(税込)

しかも退会するまで月会費は6,000円のまま。

事前登録対象の新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

もしあなたが、上の新規エリアに該当していたら超ラッキー!

ペアーズエンゲージに限らず、結婚相談所を毎月6,000円のみで利用できるなんて前例がありません!

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので安心!あとはあなたの行動だけですね。