悩み別婚活(女性)

【自然に出会いたい人は要注意!】自然な出会いは離婚しやすい?

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

この記事は自然に出会って結婚したいかた向けです。

 

男女に限らず、なるべく日常生活の中で自然に出会いたいと思っている方は多いです。

あなたはいかがでしょうか。

しかし恋愛結婚は、お見合い結婚よりも4倍も離婚しやすいという調査結果が出ています。(2018年厚生労働省「人口動態調査」より)

そしてかく言う私も強く強く実感しております。(笑)

そこでこの記事では【なぜ自然な出会いからの結婚は離婚しやすいのか?】についてくわしくご紹介していきます。

 

なぜ自然に出会いたいの?

人にどこで知り合ったか説明しやすい

結婚すると決まったときに、まず話をするのは友人、そして会社の同僚、さらに親へ報告することになるでしょう。

すると誰もが決まってこう聞きます。

どこで知り合ったの?

そんな時に「お見合いだよ。」とか「ネットで。」とはちょっと言いにくかったり、恥ずかしかったりしますよね。

やはり誰でも友達に見栄を張りたいというのが正直なところでしょう。

例えば、「友達の結婚式で」とか「会社の同僚で」とか「小学校の同窓会で」といったような、自然な出会いだと説明したいというのが本音だったりします。

自然な出会いのほうが運命的だから

自然な出会いと考えられているなかで多いのが、「習い事で」「職場での出会い」「学生時代の友人」などです。(株式会社オーネット2020年9月調べ)

例えば「習い事」なら、趣味の習い事に自分が通っていなかったら出会っていません。

「職場での出会い」なら、同じ仕事をしていなかったら出会っていません。

「学生時代の友人」なら、同じ学校の同じ講義を受けるまたは同じサークルにいなければ出会っていません。

どれをとってもなんだか運命的な出会いな気がするもの。

自然な出会いは、複数いる異性の中の一人と自分が、特定の場所に同時にいないとできないことです。

ですから、さも運命的な出会いだと感じてしまうのも無理はありません。

ところが恋愛結婚はお見合い結婚よりも、4倍も離婚しやすいという調査結果が出ています。(2018年厚生労働省「人口動態調査」より)

どうしてそのようになるのかを見ていきましょう。

なぜ自然な出会いからの結婚は離婚しやすい?

お互いの悪いところに目をつぶったまま結婚している

自然な出会いで恋愛が始まったカップルは、恋するがあまり相手の良い部分しか目に入らず、ちょっと相手の言動がおかしいなと感じても気のせいだとしてしまいがちです。

しかも年齢が30代に入っている場合などは、婚期を逃してはいけないので、これが最後の恋とばかりに燃え上がってしまいます。

こうなると、相手の全体が見えるまで付き合わずに結婚を急いでしまいます。

おかしいと思った感覚にはフタをして、相手の良くない部分に目をつぶったまま結婚してしまうのです。

自然な出会いは少数の限られたコミュニティの中で選んでいる

そもそも出会うキッカケとなった、あなたとお相手が同時に参加していたその場所は、それほど大勢の人が集まる場所だったのでしょうか。

習い事なら多くても15名前後、会社で出会うとしても、先輩後輩同僚と呼べるのはせいぜい30名ほどでしょう。

学生時代の友人ならば、親しい友人範囲であれば12~15人ぐらいでしょう。

その程度の人数の中から選んだお相手が運命の人と呼べるでしょうか。

第三者から見ると、決してそんな風には感じなかったりします。

自然に出会うより離婚しにくい出会い方とは?

恋愛と結婚は別物と考えて結婚相談所を活用する

恋愛では相手のすべてが見えていなくても、一部が突出してよく見えていれば一生一緒にいたいと勘違いしがちです。

恋愛だけで二人の関係を終えるであれば、別に勘違いしていても問題ありません。

ただ結婚となると、まずはお互いの価値観生理的な居心地の良さなどが重要になってきます。

さらにはお互いの年収や、お金の使い方子供の有無子育てについて、そしてお互いの両親との関わりなども絶対に問題になってきます。

この辺の問題がこじれて離婚するケースは非常に多いです。

しかし意外とこれらの大切なことを詰めていないまま恋愛結婚し、問題が起きたらすぐに離婚してしまう人が多いのです。

恋愛から始まったカップルのほうが、相手とベッタリ過ごしているので、「そんなに深く話し合わなくても、まあ私たちなら大丈夫だよね。」と思ってしまいがちなのです。

もしくは結婚についてあまりにも無知で、聞かなかればならない内容すら認識していない場合も多いです。

例えば結婚相談所なら、まずお互いの条件ありきでスタートします。

はじめて会った時点でお互いに好きも嫌いもありません。

お互い冷静に、自分が結婚に求めることについて考えることができます。

そして結婚相談所にはアドバイザーがいるので、第三者目線での冷静な意見を聞くことができます。

あなたの今までの恋愛も考慮して、あなたに合った条件をアドバイスしてくれます。

恋愛と結婚は違うものだと理解して、結婚相談所のアドバイザーに相談してみると自分が本当に求めている結婚のカタチに気づかされます。

結婚相談所での出会いは結婚後の不満が少ない

結婚相談所には、自分で結婚をしようと思って登録している人が大半です。

ですから、誰とマッチングしても、互いの求める結婚観や家族像についての話ができます。

そのため相手がどのような考えの持ち主か、相手の理想の家庭とはどんなものなのかが確認できます。

納得してから結婚の話が進められるので、結婚後に不満をいだくことがかなり減らせます。

利用しやすい料金の結婚相談所が増えた

従来通りの店舗型の結婚相談所ではなく、最近ではオンライン完結型結婚相談所が会員数を増やしています。

店舗型では人件費がかかるぶん、会員の利用料金も高額な結婚相談所がほとんどです。

オンライン完結型の結婚相談所では、店舗の維持費がなく人件費も抑えられます。

結果、従来の結婚相談所では考えられない低料金を実現しています。

また従来の結婚相談所では、店舗まで出向かなければいけなかったり、対面でアドバイザーと話さなければいけませんでした。

オンライン完結型なら、お見合い以外はすべて自宅で対応することができます。

まとまった時間を取れない方や、対面でアドバイザーと話すのがしんどい人にはかえってうれしいシステムです。

スマホやパソコンでチャット相談ができるので、友達に話している気持ちで気軽に相談しやすいです。

なかでもスマリッジは結婚相談所にもかかわらず、初期費用が登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみ。

スマリッジ公式サイトはこちら

※スマリッジでは全額返金保証も付いているので安心してチャレンジできます。

 

自然に出会いたい人は離婚しやすい? まとめ

恋は盲目とはよく言ったもので、恋愛結婚だと相手の一部だけを見て「価値観が合う!結婚したい!」となりがちです。

あなたがもし婚期を逃してはならないと焦っていれば、なおさら少ない出会いのチャンスに飛びついてしまうでしょう。

しかしその相手は、これからの長い一生を共に過ごすパートナーです。

結婚したのにすぐに離婚!とならないよう、結婚相談所などを広く活用して、あなたの潜在的な結婚観を掘り下げてみましょう。

ただどうしても自然に出会ったと友人に言いたい方は、「自然に出会ったよ~。結婚相談所で。」と答えましょう。(笑)

なかでもスマリッジは結婚相談所にもかかわらず、初期費用が登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみです。

スマリッジ公式サイトはこちら

※スマリッジでは全額返金保証も付いているので安心してチャレンジできます。

 

【梅雨明け・コロナ明けは近い!スタートダッシュが人生を左右する!】

ようやくワクチン接種も始まり、今年中にはコロナも収束していきそうです。

そうなると、2年ちかく行動を制限されていた人たちが一気に行動を始めるでしょう。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えましょう!

オンライン完結型の結婚相談所エン婚活エージェントが、いまだけ初月月会費13,000円が無料に!

キャンペーンは不定期なので、ご覧になった方はラッキーです。

※6月29日(火)まで!