30代前半

【結婚の決め手は?】30代男性が相手を決める上で大事なことや選び方とは?

婚活キング
婚活キング
こんにちは。35歳バツイチから某結婚相談所を利用して、なんとか再婚できた婚活キングです。

 

どうしても付き合っている期間が長くなると、結婚するタイミングが分からなくなることがあります。

しかし結婚の決め手を求めてる時点で、結婚したい気持ちより不安のほうが大きいのかもしれませんね。

そしてそういう不安は間違いなく結婚後に的中します。

そこでこの記事では【30代男性の結婚の決め手】と大事なことや選び方を、35歳バツイチからなんとか再婚できた筆者が語り明かします!

 

結婚の決め手は存在しない?

結論から言いますと、結婚の決め手なんて「できちゃった婚」くらいしかありません。

どうあがいても恋愛と結婚は別物です。

恋愛相手でベストな女性が、結婚相手としてもベストとは限りません。

相手女性の見た目が今すごく好きでも、結婚して毎日一緒にいたらどうでもよくなります。(本当です)

超美人な芸能人の奥さんでも、旦那に不倫されまくっていますよね。

とは言え、相手の女性にも女性としての制約がいろいろあります。

ですからあまり引き伸ばし続けるべきではありません。

決め手がなくて踏み切れないのなら、いさぎよく別れて、婚活で結婚生活を共にできる相手を見つけましょう。

じつは恋愛結婚より、お見合い結婚のほうが離婚率が4分の1というデータもあります。

最近では、初めての方で利用しやすい低料金のオンライン結婚相談所も登場しています。

結婚相談所なら恋愛とは違って、冷静に結婚相手として見極めることができます。

なかでも結婚相談所のスマリッジは、初期費用が登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみ。

スマリッジ公式サイトはこちら

※実際にスマリッジを利用した方の口コミはこちら⇒スマリッジの評判は?

結婚相手にはやめておいたほうがいい女性とは?

単純に結婚相手として、やめておいたほういい女性の例としては、

・早口でうるさい女性

・金遣いが荒い女性

・ブランド品にこだわる女性

・ヒステリックな女性

・他人の悪口が多い女性

と挙げればきりがないほどです。(笑)

でもこれらの女性と結婚しても、うまくやっていける男性もいます。

つまりは個人と個人の相性であって、「あなたが絶対に生活できない女性」も、他の男性とはうまくやっていけたりもします。

「他の男性が絶対に生活できない女性」と、あなたはうまくやっていけたりするものなのです。

それくらい男女の組み合わせ次第で、うまくいくかいかないかが決まります。

実際にはどの女性とでも、ランチぐらいはして、直接話してみないと分からないということになります。

他の人から見てどうこうではなく、自分にとってその女性といることが楽しいかどうかを見極めることが重要です。

極端な話をすれば、お互いあんまり一緒にいて楽しいとは言えないけど、体の相性だけはお互いに最高なので結婚し、ずっとうまくいっているという夫婦もいますよ。(笑)

 

30代既婚男性が結婚相手を選んだ決め手とは?

例えば、相性の悪い人が会社に1人いるだけでも、かなりストレスですよね。

ですからそれが結婚相手だった場合は、心休まるはずの家が地獄になってしまいます。

なので結婚相手には、絶対に相性のいい女性を選ばなければならないわけです。

しかし相性は個人個人で違ってくるので、「こういう女性です」と伝えることができません。

だからどうしても感覚的な伝え方になってしまいますが、

「いつ会ってもリラックスできて、どっちが話していても心地よく安心していられる」

そんな女性を「相性がいい」という男性が多いです。

こればっかりは、実際に会って同じ時間を過ごしてみないと分からないと言っていいでしょう。

逆に言えば、この自分にとって相性がベストであることさえクリアできていれば、結婚後に起こるさまざまな問題も話し合って解決していけるでしょう。

でもそう簡単に、自分と相性がいい女性なんか見つかるものではありませんよね。

それはその通りで、もはや運次第なところだったわけです。

今までは。

とにかく可能性を上げるには、たくさんの女性と会ってみるべきでしょう。

知人の紹介職場恋愛は、いっけん自然で良さそうに思えますよね。

しかしそれはかなり狭いエリアで、相手を選んでいることになります。

たまたま働いた職場で出会った女性が運命の人なわけがないです。

世界に女性は38億人いますしね。

日本だけでも約6,500万人の女性がいます。

まあおばあちゃんや子供も入ってますけど。

とは言え、普通に生活していて多くの女性と出会うということは難しいですよね。

道ではすれちがいますけどね。

そこで多くの女性と接してみるために、婚活サービスや結婚相談所などを利用すべきです。

最近では、初めての方で利用しやすい低料金のオンライン結婚相談所も登場しています。

結婚相談所のスマリッジは、初期費用が登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみ。

スマリッジ公式サイトはこちら

 

30代男性が結婚相手を選ぶ決め手は? まとめ

結婚相手の決め手を求めてる時点で、結婚したい気持ちより不安のほうが大きいわけです。

だいたいそういう不安は、間違いなく結婚後に的中します。

恋愛と結婚は別物なので、恋愛中に相手女性の見た目がすごく好きでも、結婚して毎日一緒にいたらどうでもよくなります。

どちらかというと、美人な奥さんのほうが旦那に不倫されている印象があります。

とは言え、結婚する気がないのに結婚適齢期の女性をいつまでも縛っておくのはいけません。

相手女性を思うのなら、いさぎよく別れて、あなたとの結婚生活に合ったお相手を見つけましょう。

じつは恋愛結婚より、お見合い結婚のほうが離婚率が4分の1というデータもあります。

ただあまり長い時間をかけて活動するのは、婚活に限らずいい方法とは言えません。

やはり何に取り組むのでも、時間がかかり過ぎると、最初のころの情熱はどこへやらになってしまいます。

ですから、より短期間で出会うために、婚活サービスや結婚相談所などの利用するほうが効率がいいです。

最近では、初めての方で利用しやすい低料金のオンライン結婚相談所も登場しています。

なかでも結婚相談所のスマリッジは、初期費用が登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみ。

※実際にスマリッジを利用した方の口コミは、こちら⇒スマリッジの評判は?の記事にまとめてありますので参考にどうぞ。

 

スマリッジ公式サイトはこちら

結局、行動しないと現状を変えられないですからね。

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

【婚活をはじめよう!】

ようやくワクチン接種も始まり、コロナが収束する可能性も少しは出てきましたね。(笑)

そろそろどの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えておかないと不利になるかもしれません!

オンライン結婚相談所スマリッジ只今キャンペーン中!

なんと月会費9,900円(込)独身証明書取得サポート2,200円(込)無料!

※さらに2周年記念特典としてお見合い成立料も永久0円!

関連記事