悩み別婚活(男性)

【婚活するのが怖い。。。】そんな男性のための3つの対処法とは?

この記事を書いた人

モテキング【婚活キング】27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

こんにちは、婚活キングです。

今回は、婚活するのが怖いという男性向けです。

 

婚活するのが怖いという男性は、以下のようなことに悩んでいるのでは。

恋愛経験が少ないから、女性と積極的に話すのが苦手だなあ。。。

以前に行った婚活パーティーで、自分だけ取り残された感じになってすごいイヤだったな。。。

 

こんな悩みを持っている方向けに書いています。

結論から言いますと、自分を追い込んでまで結婚する必要はないです。

誰にでも得意不得意はあります。

結婚して子どもを残して、人類をつないでいくのは得意な誰かに任せれば大丈夫。

無理して心を侵されては、頑張り損というものです。

ただもしあなたが、本心は結婚したいんだということであれば、あせらずにこれから挙げていく3つの対処法を試してみてください。

 

この記事では【婚活が怖いという男性のための3つの対処法】をご紹介していきます。

 

男性が婚活を怖いと感じるようになるキッカケは?

「相手女性に査定されているように感じた」

婚活が怖いと思う理由には、必ずキッカケがあるはずです。

婚活と言ってもさまざまな方法がありますよね。

婚活パーティーや婚活サイト、結婚相談所やマッチングアプリ。

出会いの場はさまざまで、その気になれば毎週末でも婚活に励むこともできます。

しかし絶対に避けることができないのが、相手の女性に直接会うことです。

写真を加工することも出来なければ、ラインやメールのように会話を前もって添削することも出来ません。

その場で会って、現在進行形で会話が始まりますよね。

相手女性も、この出会いでいかに相手の男性を吟味し、その男性が結婚相手にふさわしいかを見極めなければなりません。

女性のその視線に、あたかも査定されているように感じて、怖さを覚えてしまう男性もいます。

女性と話すたびに品定めされているように感じ、なかなか本来の自分を出せずに疲れてしまうようになります。

「相手女性から元カレへの恨みぶしを聞かされた」

相手の女性とどんな会話をするかも、婚活において重要になってきます。

品定めをしようと必死に質問をしてくる女性もいます。

自分のことばかりをペラペラしゃべる女性もいるでしょう。

そしてなかには過去の恋愛の話や、元彼の話を永遠に続ける女性もいます。

楽しい話ならまだしも、元彼との悲惨な恋愛話、その元彼への恨み節を聞かされると男性は引きますよね。

元彼への恨み節をずっと話し続ける女性を見て、自分もこんな風に悪口を言われるのではないかと、恋愛対象として見ることに抵抗が出てきてしまいます。

敏感な男性だと「女性は怖いな」と女性不信になることもあるでしょう。

婚活するのが怖いと感じやすい男性の特徴は?

「恋愛経験が少なく傷つく耐性が弱い」

恋愛経験の少ない男性は、小さなことにも敏感になりがちです。

相手から良い返事がもらえなかったりすると「自分には魅力がない」と深く傷つくこともあるでしょう。

他には、相手女性とメールで盛り上がっていたのに、実際に会った途端に連絡がなくなることもあります。

今まで恋愛経験が少なかったぶん、些細なことにもショックを受けやすいでしょう。

女性から断られる場面も少なかったはずなので傷つく耐性がついていないのです。

「過去にひどいフラれ方をしたのを引きずっている」

過去にひどいフラれ方をして、その失恋がトラウマになっているケースもあります。

またあんな風に傷つくのではないか、どうせフラれてしまうのではないか、となかなか新しい恋愛に踏み出せなくなります。

またあまりにトラウマがひどいと、女性を信じることさえ出来なることもあります。

婚活するのが怖い男性へ3つの対処法!

「うまくいかなくても自分を責めず受け入れてあげる」

婚活中に失敗をした時、上手くいかなかった時、つい「オレはダメだ」「どうして出来ないのだろう」と自分を責めたり否定したりしがちです。

しかし自分のダメな部分、出来ない部分ばかり見ていると、さらに頑張ることができなくなってしまいます。

ネガティブな部分を含めて、自分であることを認めてあげましょう。

「何回失敗しても大丈夫!」「失敗はすべてプラスになる!」と、あなた自身にエールを送ってあげることが婚活において超重要です。

その女性とは合わなかっただけです。

その女性に断られただけで、自分を否定する必要はありません。

次の女性に断られても、自分を否定する必要はありません。

何十人の女性に断られても、自分を否定する必要はありません。

なぜならたった一人のあなたのパートナーが見つかればいいからです。

「婚活パーティーは絶対に避ける」

あなたが婚活することに不安を感じている時は、とりあえず婚活パーティーは避けておきましょう。

婚活パーティーは、他の婚活方法に比べて即実践の戦場のような場所です。

複数の男と女がリアルタイムでガチンコバトルを繰り広げています。

そんなところへ、戦うのが怖いと感じている兵士が紛れ込めば即死ですよね。

あなたが婚活を怖いと感じているなら、まずは結婚相談所や婚活サイトなどの一対一でのやりとりをしましょう。

お相手への条件を事前に設定できるので、あなたにあったお相手を紹介してもらえます。

大人数で会うことはないので、リラックスして本来のあなたを出せるかもしれません。

最近では、忙しい方にも利用しやすい低料金のオンライン結婚相談所が登場しています。

オンラインなので、店舗に出向いてスタッフと対面で話す必要もないです。

なかでもオンライン結婚相談所のスマリッジは、初期費用が登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみ。

スマリッジ公式サイトはこちら

※ちょくちょくキャンペーンもおこなっているので、こまめにチェックしておくとさらにお得です。

※実際にスマリッジを利用した方の口コミは、こちら⇒スマリッジの評判は?の記事にまとめてありますので参考にどうぞ。

 

「過去のフラれたトラウマは新しい出会いで消え去る」

過去に女性にフラれたトラウマはもう忘れるしかありません。

とは言っても、それが簡単に出来れば誰も困りませんよね。

でもやはり過去の恋を忘れるには新しい恋をするのが一番です。

過去の恋愛のトラウマが消えない理由の一つに『未練が消えない』があります。

誰でも別れたり、フラれたあとはもうあんな女性は現れないと思ってしまいます。

第三者から見れば、「同等の女性は何万人何十万人もいるけどな」と感じます。(笑)

結局はあなたが執着しているだけで、一歩を踏み出せばチャンスは山のように転がっているんです。

そして過去のフラれたトラウマは、新しい出会いで消え去ります。

婚活するのが怖い男性へ3つの対処法 まとめ

婚活は、男性と女性との出会いです。

多くの女性と会話をすれば、言葉のすれ違いを感じることは誰にでも頻繁にあります。

人と人との関係には「合う合わない」はつきものです。

自分に非があった、自分がダメなのだ、とマイナスに思うのは今日でやめにしましょう。

あなたが自分をねじ曲げてまでして、相手に気に入ってもらっても長続きするものではありませんからね。

たまたまこの女性とは合わなかったんだとあなたの中で決定して、笑顔で前に進んでいきましょう。

そしてなるべく1対1で婚活できる方法を選ぶといいでしょう。

大人数で会うことのない結婚相談所なら、リラックスして本来のあなたを出せるかもしれません。

オンライン結婚相談所なら、店舗に出向いてスタッフと対面で話す必要もないです。

なかでもオンライン結婚相談所のスマリッジは、初期費用が登録料6,600円(税込)と月会費9,900円(税込)のみ。

スマリッジ公式サイトはこちら

※今日できることを1つ積み重ねていくと、1年後には大きく変わっているものです。

 

 

【3月のイチオシ情報!】

暖かい日も増えてきて、新しいことに挑戦したくなる春が近づいていますね!

そろそろどの婚活サービスも混み始め、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

なぜなら、コロナの影響で婚活を控えていた人たちが一気に活動を始めるからです。

春ともなれば、なおさらです。

なので、今の比較的すいている間に、思い切って婚活を始めるほうが賢いです。

ここ数年、とてつもなく人気が上がっている結婚相談所スマリッジが、入会金無料の超お得なキャンペーンを実施中!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

※スマリッジは全額返金保証つきなのでリスクなく試すことができます。

 

2021年最新結婚相談所ランキング!
2021年最新結婚相談所ランキング!