ナコード

【naco-do(ナコード)の評判は?】利用者の口コミから徹底検証!

この記事を書いた人

モテキング【婚活キング】27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

茂手泰三(もてたいぞう)
茂手泰三(もてたいぞう)
ナコードって結婚相談所が気になるんですけど、いい人に出会えるでしょうか。。。

婚活キング
婚活キング
今回はナコードが気になっている方向けです。

 

結婚相談所naco-do(ナコード)が気になっている方は、以下のようなことに迷っているのでは。

「気がつけば30代に入ってたので、少なからず結婚を考え始めた。

でも会社の同僚や、同級生に紹介を頼むのはちょっと抵抗がある。。。

ナコードはかなり低料金の結婚相談所らしいけど、結婚相手が見つからなければやる意味ないしな。」

 

こんな悩みをかかえている人向けに書きました。

 

結論から言うと、低料金の結婚相談所でも高額な結婚相談所でも、結婚できる確率はそれほど変わりません。

茂手泰三(もてたいぞう)
茂手泰三(もてたいぞう)
いやそれはないでしょう。。。

もっと言えば、各結婚相談所が出している成婚率はほとんど参考になりません。

各社の計算方法がバラバラだからです。

もっと言うと、ほとんどの結婚相談所が連盟に加盟していて、他社の会員とも出会えるシステムになっています。

ということは、低料金の結婚相談所に入会して大手の会員に会ったほうがお得ではないですか?

しかもこのシステムを利用する時に、別料金が発生する結婚相談所もあります。

しかしナコードでは無料なんです。

naco-do公式サイトはこちら

※さらにナコードは3か月以内に出会えなければ全額返金してもらえます。

 

従来の大手結婚相談所では、最初に支払う費用だけで10万円以上が当たり前です。

成婚までに20万円~30万円以上かかるのも普通。

しかしナコードの費用は月会費9,800円(税込)のみ。

半年利用プランなら月会費は6,980円(税込)に。

しかも成婚料0円です。

naco-do公式サイトはこちら

 

この記事ではさらにくわしく【naco-do(ナコード)評判】について、実際に利用した方の口コミを検証していきます。

ナコードの悪い評判は?

それではまず、ナコードを利用した方の悪い口コミから見ていきましょう。

37歳女性
37歳女性

★★☆☆☆

利用料金の安さにひかれて入会しました。

でも安いせいかやはり何かとサポートが遅かったですね。

プロフィールの変更を頼んでも数日かかったりしました。

またお見合いを申し込んでもなかなかマッチングしませんでした。

お相手から申し込まれることもありましたが、まったくタイプではありませんでした。

利用してちょうど3カ月なので、退会時に全額返金保証を頼もうと思います。

茂手泰三
茂手泰三
ぜんぜん出会えてないじゃないですか。。。

ナコードの良い評判は?

 

それでは次に、ナコードを利用した方の良い口コミを見ていきましょう。

 

33歳男性
33歳男性

★★★★☆

会社の同僚から、毎月6,980円の結婚相談所があると聞いたのが入会のキッカケでした。

調べてみると、月6,980円は6カ月プランの場合のみだと知ってふざけんなと思いました。

6ヶ月かからなかったら、残りの期間の料金がもったいないじゃないかと。

でもよくよく考えてみたら、半年で41,880円(税込)でも他社と比べると激安。

半年という時間をかけて、理想の結婚相手を探せばいいのかなと思い直しました。

そして結局5か月目で成婚でき(笑)、結婚に向けて準備をすすめています。

30歳女性
30歳女性

★★★★☆

入会して4カ月で成婚退会することができました!

結婚相談所を利用するのは初めてだったので、かなり緊張しつつ入会しました。

でもサポーターの方がとても親切にしてくれたのが、とてもうれしくてすごく安心できました。

優しいだけではなくて、結婚にいたるまでの心構えや、近頃の結婚事情なども教えてくれるのがとてもプラスになりました。

茂手泰三
茂手泰三
料金が安くてもサポートはしっかりしてるみたいですね。

naco-do公式サイトはこちら

 

naco-do(ナコード)とは?

naco-do(以下ナコード)は、2019年2月にサービスを開始したばかりのスマホ利用に特化した結婚相談所です。

なんと90%以上の会員が1年以内に「交際」まで進んでいます!

茂手泰三
茂手泰三
ほとんどですね!

その秘密は会員数約12万人独身証明書の提出100%にあります。

しかもナコードでは入会金と成婚料、お見合い料までもが無料

支払いは月額費用のみとなっています!

1ヶ月プラン→ 月9,800円(税込)

6ヶ月プラン→ 月6,980円(税込)

※ただし6ヶ月プランは一括払い

ただいくら安いと言っても、ろくでもないサービスには1円も払いたくないですよね。

ナコードでは、3ヶ月間以内に出会いがなければ、それまでにかかった費用を全額返金してくれます。

金銭的なリスクを最小限にして利用できるので安心です。

naco-do公式サイトはこちら

 

ナコードの悪い評判からわかることは?

「サポートが遅い」

ユーザーさんがサポーターに頼んでおいた変更が遅れたことがあったようですね。

まだ新しいサービスということを考慮すると、あたたかい目で見てあげる部分も必要かもしれません。

※問い合わせたところ、現在ではそのようなことが無いよう努めているとのことでした。実際にその返信も早かったです。(笑)

「お見合いが成立しない」

会員数が約12万人もいるにもかかわらず、お見合いが成立しないという意見がありました。

なかなかこちらから申し込みをしても、お見合いが成立しないというのは結婚相談所あるあるです。

ただ結構お相手から申し込みはされていて、見た目がタイプじゃないから断っている場合も多いです。

例えばすでに結婚している人が、「最初出会った時はぜんぜんタイプじゃなかった!」と言っているのを聞いたことはありませんか?

茂手泰三
茂手泰三
そう言われればけっこう耳にしますね。。。

会ってみるうちに、最初は気がつかなかった相手のいいところにひかれて、どんどん魅かれていくということもよくあります。

ですのであまり早くから決めつけずに、出来るだけ会ってみる姿勢のほうが思わぬ出会いにたどり着けるでしょう。

ナコードの良い評判からわかることは?

「半年間利用しても41,880円」

ナコードの一番の特徴はやはり利用料金の安さです。

常時「入会金が無料」という結婚相談所は他には今のところありません。(キャンペーンは除く)

月会費9,800円(税込)なら同等の結婚相談所があります。

でも6ヶ月プランの1ヶ月あたり6,980円(税込)ともなると、ダントツトップの低料金となります。

「アドバイザー(サポーター)が親切」

結婚相談所にユーザーが求めるものとして、自分を結婚にみちびいてくれるアドバイザー(サポーター)の存在は不可欠です。

ただ料金が安くなればなるほど、そのサポートがいい加減になる可能性は上がりますよね。

しかしナコード利用者の口コミでは、「とても親切に対応してくれている」との意見が多いです。

例えば、成婚料が発生する結婚相談所だと、アドバイザー(サポーター)はユーザーを早く成婚させようとする可能性が高くなります。

入会退会の回転率を上げたほうが儲かるからです。

しかしナコードには成婚料じたいが存在しません。

ですので早く成婚させるために、サポーターからのフォローが押しつけがましくなるということは起きにくいでしょう。

naco-do公式サイトはこちら

 

ナコードの料金は?

ナコードの料金には「1ヶ月プラン」と「6ヶ月プラン」の2種類があります。

(税込価格です)

1ヶ月あたりの料金6ヶ月利用した場合
1ヶ月プラン9,800円(税込)58,800円(税込)
6ヶ月プラン6,980円(税込)41,880円(税込)

 

6ヶ月プランのほうが、1ヶ月あたりの料金が「2,820円」も安くなります。

ただし6ヶ月プランは、一括払いで41,880円(税込)を支払う必要があります。

6ヶ月プランの1ヶ月あたりの料金は6,980円とお得ですが、6ヶ月かからずに成婚しても残った期間の料金は返ってきません。

いっぽう1ヶ月プランは9,800円とやや割高ですが、4ヶ月以内に成婚出来れば6ヶ月プランを選ぶより安く済みます。

茂手泰三
茂手泰三
4ヶ月で成婚か。。。

 

ナコードの6ヶ月プランを2回、つまり1年間利用した場合の料金を「他社のオンライン結婚相談所」と比較してみると、

naco-do(ナコード)83,760円(税込)
スマリッジ125,400円(税込)
ペアーズエンゲージ127,400円(税込)
エン婚活エージェント169,180円(税込)

 

ナコードの場合、1年間利用しても他社とはケタちがいに安くなりますね。

茂手泰三
茂手泰三
こんなに差があるんですね!

ナコード会員の男女比や年齢層は?

ナコードに在籍している会員の男女比ですが、おおむね半々でバランスがとれています。

ほとんどの結婚相談所が、女性会員のほうが多いので、ナコード会員はあせらずにじっくりとお相手を選ぶことができるでしょう。

次にナコード会員の年齢層ですが、会員全体の7割以上を20代・30代で占めています。

なので、結婚相手にふさわしい年齢の方に出会いやすいです。

おまけにナコード会員の大卒の割合ですが、7割近くの方が大卒となっています。

お相手の学歴を気にする方にも選びやすいと言えるでしょう。

ナコードと大手結婚相談所を徹底比較!

さてオンライン結婚相談所だけでなく、大手の店舗型結婚相談所とも比較してみたのが以下の表です。

ナコードスマリッジエン婚活オーネットパートナーエージェント
入会金0円6,600円10,780円116,600円80,300円
月会費6,900円~9,900円13,200円16,500円14,300円
成婚料0円0円0円0円55,000円
年間費用83,760円~125,400円169,180円314,600円251,900円
紹介人数月6名月4名月6名月6名月4名

 

大手結婚相談所のオーネットや、パートナーエージェントと比較すると、ナコードの年間費用は約3分の1です。

さらに一ヶ月の紹介人数も負けていませんね。

ですので、契約期間が短いことで焦ったり、お金のことを気にしなくて済むように、6か月プランで腰をすえて婚活されるのがいいかもしれませんね。

naco-do公式サイトはこちら

 

ナコードの評判は? まとめ

数年前までは、初めて結婚相談所を利用する方でも、初期費用だけで10万円~30万円以上する高額な結婚相談所しか選択肢がありませんでした。

しかしオンライン結婚相談所の台頭で、状況が大きく変わってきました。

はじめて結婚相談所を利用する方でも、以前より気軽に選べるような料金になっています。

ナコードは、現在の結婚相談所の中で最も安い結婚相談所です。

しかも出会えなかった場合でも、全額返金保証あるので思い切ってチャレンジできるはず。

naco-do公式サイトはこちら

※結局、行動しないことには現状を変えられないですからね。

 

 

あのペアーズの結婚相談所が神キャンペーンを開催!今だけ!

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大!

それに先立ち、新規エリアで5月16日までに事前登録すると、

・入会金無料! 12,000円⇒ 0円!

・月会費が半額! 12,000円⇒6,000円に!(税込)

しかも退会するまで月会費は6,000円のまま。

事前登録対象の新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

もしあなたが、上の新規エリアに該当していたら超ラッキー!

ペアーズエンゲージに限らず、結婚相談所を毎月6,000円のみで利用できるなんて前例がありません!

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので安心!あとはあなたの行動だけですね。