ナコード

【naco-do(ナコード)の料金は?】激安オンライン結婚相談所が誕生!

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

婚活キング
婚活キング
今回はナコードの料金が気になっているかた向けです。

 

「出来ることなら恋愛結婚したい。

でも相手にその気がなかった場合、ズルズル年だけとってしまう。。。

だから結婚願望のある人と出会いたい。

ただ大手の結婚相談所は、最終的に30万以上かかることも多いと聞く。

低料金のオンライン結婚相談所が気にはなるけど、それはそれで安物買いの銭失いになりそう。。。

いくら低料金でも、月に1万円ぐらいはかかるから損したくはない。。。」

 

こんな悩みをかかえている人向けに書きました。

 

結論から言うと、低料金の結婚相談所でも高額の結婚相談所でも、結婚できる確率はそれほど変わりません。

そんなバカなと思われるかもしれませんね。

でも各結婚相談所が出している成婚率は当てになりません。

各社の計算方法がバラバラだからです。

もっと言うと、ほとんどの結婚相談所が連盟に加盟していて、他社の会員とも出会えるシステムになっています。

ということは、低料金の結婚相談所に入会したほうがお得です。

ただこのシステムを利用する時に、別料金が発生する結婚相談所もあります。

しかしナコードでは「無料」です。

しかも3か月以内に出会えなければ全額返金してもらえます。

naco-do公式サイトはこちら

※ナコードは複数の連盟に入っているので約12万人の会員から選べます。

 

大手結婚相談所では、最初の費用だけで10万円以上かかります。

成婚までには20万円~30万円以上かかるのが普通。

ナコードの費用は、月会費9,800円(税込)のみ。

半年利用プランなら、ひと月あたり6,980円(税込)に。

しかも成婚料0円です。

naco-do公式サイトはこちら

※実際にナコードを利用した方の口コミについては、こちら⇒【naco-do(ナコード)の評判は?

 

この記事ではさらに詳しく【naco-do(ナコード)の料金】について、競合他社と比較しながらご紹介していきます。

 

ナコードの料金は?

ナコードは結婚相談所にもかかわらず、「入会金・お見合い料・成婚料など」は一切かかりません。

必要なのは月会費6,980円(税込)~ 9,800円(税込)のみです!

茂手泰三
茂手泰三
これだけで運営できるのかな。。。

利用期間が「1カ月」なら毎月9,800円(税込)です。

利用期間が「6カ月」であれば1か月あたり6,980円(税込)とかなり割安になります。

ただし6か月プランは一括払いとなるので、最初にまとめて「41,880円」支払う必要があります。

表にすると以下の通りです。(税込価格)

月会費
1ヶ月プラン9,800円(毎月)
6ヶ月プラン6,980円(一括払いのみで41,880円

 

月会費6,980円(税込)というのが、月プランの場合のみというのが悩ましいですよね。

月6,980円なら安いと感じますが、一括払いのみなのでいきなり41,880円支払う必要があります。

しかも6カ月プランを選択して、4カ月で成婚できても、残りの2カ月分の会費は戻ってきません。

逆に1カ月プランを選択した場合は、5カ月で49,000円になります。

つまり1ヶ月プランの場合は、4カ月以内に成婚すれば39,200円で済むので6カ月プランよりお得になります。

でも5カ月目からは、6カ月プランの一括払いのほうが安く済むことになります。

茂手泰三
茂手泰三
悩ましい。。。

ですから「絶対に4ヶ月で成婚するぞ!」という方は1カ月プランを。

「5ヶ月以上はかかりそう」という方は6カ月プランを選ぶといいでしょう。

茂手泰三
茂手泰三
なるほど。。。

naco-do公式サイトはこちら

 

それでは次に「他社のオンライン結婚相談所」と比較していきます。

ナコードと他社オンライン結婚相談所の料金を比較!

ここではオンライン結婚相談所のパイオニア「エン婚活エージェント」とナコードを比較していきます!

【いずれも税込価格】

ナコードエン婚活エージェント
入会金0円10,780円
初期費用0円0円
月会費6,980円~9,800円13,200円
成婚料0円0円
年間活動費83,760円~117,600円169,180円

 

料金面では、ナコードがエン婚活エージェントを圧倒する低料金です。

年間活動費でも、6ヶ月プランはもちろん1ヶ月プランでもナコードのほうが5万円以上も安いですね。

naco-do公式サイトはこちら

 

ナコードの全額返金保証とは?

ナコードでは、利用開始から3カ月以内に出会えなかった場合、それまでの利用料金をすべて返金してくれます!

茂手泰三
茂手泰三
「全額返金保証」はオンライン結婚相談所の定番になっちゃいましたね。

ナコードを利用するうえでの注意点は?

お見合い2回目からは手数料がかかる

安さが売りのナコードですが、お見合いは毎月2件目からは、マッチング手数料として1,000円かかります。

ただ登録して最初の月だけは、何回お見合いしても手数料がかかりません。

とくに最初の月は、お相手からのお見合い申し込みが多い傾向なので、なるべくお見合いしてみるといいでしょう。

中途退会の返金対応はない

ナコードでは、最初に選択したプラン途中での退会は、日割り計算などの返金対応はありません。

例えば1か月プランの途中、20日で退会しても残り10日分はかえってきません。

別の例では、6ヶ月プランの途中、3か月ほどでいいお相手に恵まれて成婚退会できた場合も、残り3か月分の料金の返金はないということですね。

 

ナコードの支払い方法は?

ナコードの支払い方法は、今のところクレジットカード払いのみです。

VISAマスターカードが利用できます。

茂手泰三
茂手泰三
どんどんキャッシュレス化が進んで現金が使えなくなってますね。

ナコードの料金は? まとめ

後発組の宿命かもしれませんが、さらに低料金の結婚相談所が出てきました。

しかもナコードはオンライン結婚相談所の後発組ですから、とんでもない低料金設定になっています!

たしかに従来の店舗型大手結婚相談所は、利用料金の高額すぎる印象がぬぐえません。

初期費用だけで10万円は当たり前ですし、年間では20万円~30万円以上かかります。

お見合い料はまだしも、成婚したあとに支払う「成婚料〇〇万円」はやはり腑に落ちないものがあります。

ですからエン婚活などの低料金のオンライン結婚相談所の登場は、まさに古い業界の体質をこわす勇者のようでした。

茂手泰三
茂手泰三
衝撃でしたよね!

ただここから「値下げ競争」が過剰になるのはやや心配です。

値下げ競争のやりすぎは、サービス面の劣化につながりますし、各結婚相談所とも疲弊してしまいます。

各オンライン結婚相談所には、サービスの質で勝負していただきたいと思います。

低料金ばかりに群がるユーザーにも責任はあるので、しっかり各オンライン結婚相談所の中身(サービスの質)を見くらべて選びましょう。

naco-do公式サイトはこちら

※いま思い切って行動することで、数か月後には思いもよらぬ展開になっているかも。

 

あのペアーズの結婚相談所が神キャンペーンを開催!今だけ!

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大!

それに先立ち、新規エリアで5月16日までに事前登録すると、

・入会金無料! 12,000円⇒ 0円!

・月会費が半額! 12,000円⇒6,000円に!(税込)

しかも退会するまで月会費は6,000円のまま。

事前登録対象の新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

もしあなたが、上の新規エリアに該当していたら超ラッキー!

ペアーズエンゲージに限らず、結婚相談所を毎月6,000円のみで利用できるなんて前例がありません!

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので安心!あとはあなたの行動だけですね。