コネクトシップ

【コネクトシップの口コミ評判は?】利用料金や加盟結婚相談所を徹底検証!

婚活キング
婚活キング
こんにちは、35歳バツイチから某結婚相談所を利用し、再婚することができた婚活キングです。

 

コネクトシップとは、いろんな結婚相談所の会員同士が、結婚相談所の壁を超えてお見合いできる仕組みのことです。

ただでさえ高額な結婚相談所に、複数入会するのは現実的ではないのでかなりありがたいシステムですよね。

この記事では、コネクトシップに加盟している結婚相談所は?コネクトシップを利用したほうが理想の結婚相手に出会えるの?ということを、某結婚相談所で再婚することができた筆者が語り明かします!

コネクトシップとは?その特徴は?

コネクトシップとは、大手結婚相談所パートナーエージェントを運営する、タメニー株式会社が提供する婚活相互紹介プラットホームです。

簡単に説明すると、運営母体であるパートナーエージェントを中心とし、コネクトシップに加盟しているその他の結婚相談所や仲人連盟の会員ともお見合いすることができるサービスです。

最近では、2021年5月にオンライン結婚相談所のペアーズエンゲージが加盟しましたね。

結婚相談所を利用する際に、通常は入会した結婚相談所だけから紹介を受けるかと思います。

しかしコネクトシップに加盟している結婚相談所なら、加盟店全体から希望の相手を探し出せます。

そのため出会いの幅が拡がり、自身が理想する結婚が実現しやすいというメリットがあります。

コネクトシップは、株式会社IBJが運営する日本結婚相談所連盟とよく比較されます。

日本結婚相談所連盟では、大小様々な結婚相談所からの紹介が受けられるのが特徴。

これに対しコネクトシップでは、パートナーエージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、エン婚活エージェントなどの大手結婚相談所を中心としたネットワークからの紹介が可能です。

婚活にくわしくない方でも、CMなどで見掛けたことがあるような、知名度・サービス満足度が高い大手結婚相談所からの紹介が受けられるわけです。

ここ1,2年では、オンライン結婚相談所の加盟が増えており、先にあげたペアーズエンゲージやスマリッジなどからもコネクトシップを利用できます。

コネクトシップに加盟している結婚相談所と各利用料金は?

次にコネクトシップに加盟している結婚相談所と、コネクトシップ利用料金をチェックしていきます。

コネクトシップを利用する際にかかる料金は、各結婚相談所によって違い、まったくかからない結婚相談所もあります。

そこで加盟しているおもな結婚相談所と、コネクトシップの利用料金を見ていきましょう。

パートナーエージェント

パートナーエージェント会員はコネクトシップを利用することができますが、お見合い申し込み1回あたり2,200円かかります。

お相手に断れれてお見合いが成立しなくても、1回2,200円かかるのでかなり慎重に選ぶ必要がありますね。

ただパートナーエージェントの自社会員約12,000人にプラスして、コネクトシップの約30,000人の中から選ぶことが可能になります。

エン婚活エージェント

パートナーエージェントのように結婚相談所によっては、コネクトシップの利用に追加料金が発生します。

しかしエン婚活エージェントは無料となっていて、コネクトシップの利用に追加料金はかかりません。

エン婚活エージェントの自社会員約30,000人にプラスして、コネクトシップ約30,000人の中から無料でお見合いすることができます!

ゼクシィ縁結びエージェント

おそらく地名度がもっとも高いゼクシィの結婚相談所であるゼクシィ縁結びエージェント

このゼクシィ縁結びエージェント会員のコネクトシップ利用も追加料金はかかりません。

ゼクシィ縁結びエージェントの純会員数が約12,500人に、コネクトシップ紹介可能人数や約7,500人を合わせて約30,000人とお見合い可能。

スマリッジ

オンライン結婚相談所のスマリッジは、結婚相談所の中でもトップクラスの低料金ですが、コネクトシップの利用料金はかかりません!

ただスマリッジの純会員数は公表されていません。

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ会員のコネクトシップ料金は、月会費に含まれているので追加料金はかかりません。

ただしこれは2021年9月末までとなっていて、10月以降は料金が発生する可能性があると発表しています。

ペアーズエンゲージ会員の方は、急いでコネクトシップを利用してみたほうがいいかもしれませんね。

ペアーズエンゲージの純会員数も公表はされていません。

その他の加盟している結婚相談所

他にも以下の通り、たくさんの結婚相談所がコネクトシップに加盟しています。

・マリックス・官公庁マリッジ・NOZZE(ノッツェ)・Kマリアージュ・結婚成立所デジツウ・日本仲人連盟・日本結婚相談協会・全国仲人連合会

店舗に行かずに、自分のペースで婚活が可能なオンライン結婚相談所の加盟が増えています。

エン婚活エージェントをはじめ、最近ではスマリッジやペアーズエンゲージなどです。

またコンシェルジュから的確なアドバイスとサポートが受けられる、マリックスやパートナーエージェントなどの店舗型の大手結婚相談所も加盟しています。

全国区に支部を置く全国仲人連合会のような、全国規模で出会いの選択肢を与える企業も参入している点も地方出身者の方の励みになります。

コネクトシップの会員数は?

2021年の段階で、コネクトシップの会員数は約30,000人が在籍しています。

その内、休会を除く有効会員数は関東で約16,000人、関西で約5,600で、男女比率は5:5です。

会員数約67,000人、お見合い成立件数41,000件以上、加盟相談所2,500社以上を誇る日本結婚相談所連盟と比較すると小規模感が否めませんが、

・業界No.1の成婚率を誇る「パートナーエージェント

・会員の年齢層が若い「ゼクシィ縁結びエージェント

・登録後、3ヶ月以内にお見合い不成立なら、全額返金保証が付いている「スマリッジ

など、各社独自の特徴を有する結婚相談所から紹介が可能という大きなメリットがあります。

コネクトシップの悪い口コミ評判は?

36歳女性
36歳女性
★☆☆☆☆

見た目や職業に年収など、色々な男性とマッチングに至れる点は確かに便利です。

しかし私が利用していた結婚相談所は、コネクトシップを利用するのに追加料金がかかり、婚活予算を大きくオーバーしてしまいました。

日本結婚相談所連盟よりもコンパクトで、どの加盟店を利用するのか狙いを絞りやすくはあります。

でもpairsエンゲージのように、オンラインで完結するようなマッチングアプリみたいな結婚相談所もあり、サービス内容にムラがあるように感じました。

コネクトシップの良い口コミ評判は?

35歳男性
35歳男性
★★★★★

それまで、30代の会員が5割を誇る「ゼクシィ縁結びエージェント」だけを利用していましたが、なかなか理想の相手が見つからず婚活に苦戦していました。

そんな時、コネクトシップの存在を知り、会員申し込みをしてみたところ、それまでよりも出会いの幅が格段に拡がり、おかげさまで無事成婚に至ることが出来ました。

自分で相手を探す<自選式>、システムやサポート担当者が探し出す<他薦式>など、自由度が高い探し方で色々な女性と触れ合うことが出来たのがすごく便利です。

32歳女性
32歳女性
★★★★★

加盟店には条件が定められているため、ある程度の質が保証されているのが良いです。

マル適マークを取得した企業による紹介のためサクラはいませんし、担当者による活動サポートが受けれますので、お見合いの日程調整や好みの条件など、丁寧にヒアリングしてくれたのも婚活の後押しになりました。

加盟店が持つそれぞれの特徴を活かした婚活で、理想の相手と出会うことが出来ました。

コネクトシップの口コミ評判から分かるメリットデメリットは?

口コミ評判から分かるコネクトシップのメリットは以下の通りです。

・1つの結婚相談所に登録するより、理想の相手が探しやすい。

・加盟店それぞれのメリットを婚活に活かせる。

出会いの数が増えるということは、年齢や容姿、趣味嗜好などの自身が相手に求める条件の幅が拡がり、狭い選択肢の中から無理矢理パートナーを決める必要がありません。

また一口に結婚相談所と言っても、平均年齢層やサービス内容に違いがあり、そこで受けるサポートが自分にマッチするかも定かではありません。

コネクトシップでは、結婚相手だけでなく利用するサービスの選択肢も増え、他の大手一流の企業から手厚い支援が受けれるのが強みだと言えます。

ただ反対にデメリットとしては以下の通り。

・加盟結婚相談所のサービス内容にバラつきがあるという点。

従来のように専属の担当者が成婚までサポートする結婚相談所から、オンライン上で済ませるような簡素な結婚相談所まで、加盟店が提供するサービス内容は様々です。

とくに利用料金が発生する結婚相談所の会員の方は、加盟店各社の特徴を良く把握し、自身にフィットするサービスをきちんと見極めたほうがいいでしょう。

コネクトシップの口コミ評判は?料金や会員数は?まとめ

意外にも多くの結婚相談所で、コネクトシップを利用しても追加料金が必要ないことが分かります。

それならば利用しない手はないので、積極的に取り組んでいったほうがいいでしょう。

エン婚活エージェントやペアーズエンゲージ、スマリッジなどのオンライン結婚相談所は、初期費用・月会費ともに他社より圧倒的にリーズナブル。

これらの結婚相談所の会員としてコネクトシップを利用するのが一番コスパがいいはずです!

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚⇒6年半で離婚⇒バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動⇒婚活相談に目覚める。 

【スタートダッシュが人生を左右する!】

ようやくワクチン接種も始まり、今年中にはコロナも収束する可能性が出てきました。

そうなると、2年ちかく行動を制限されていた人たちが一気に行動を始めるでしょう。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えましょう!

オンライン完結型の結婚相談所エン婚活エージェントが、いまだけ初月月会費13,000円が無料に!

キャンペーンは不定期なので、ご覧になった方はラッキーです。

※7月30日(金)まで!