ウェディングベル

【結婚相談所ウェディングベルの口コミ評判は?】料金や会員数も徹底検証!

婚活キング
婚活キング
こんにちは。35歳バツイチから某結婚相談所を利用して、なんとか再婚できた婚活キングです。

 

この記事では、結婚相談所ウェディングベルの口コミ評判や料金・会員数について、結婚相談所を利用して再婚できた筆者が徹底検証します!

ウェディングベルの基本情報は?その特徴は?

運営開始27年を誇る信頼

結婚相談業というのは、競争率が激しく成婚率の高さがものを言う業界です。

そんな移り変わりの激しい業界で、ウェディングベルは27年もの経営実績を誇ります。

顧客が成婚へと繋がるように親身にサポートする運営姿勢と、実際にウェディングベルで婚活を行ったユーザー達の満足度が表れた証でもあります。

嫌な言い方をすれば、結婚相談所はユーザーの登録期間が長引くほど、月会費などの諸会費が発生するので、成婚が遅れるほど利益が出る仕組みです。

成婚すれば当然退会するわけで、結婚相談所から見るとそれ以上の利益が出ることは見込まれないわけです。

それにも関わらず、ウェディングベルではユーザーと同じ目線で出来るだけ早く婚活が実現するようにサポートします。

利益よりもユーザーひとりひとりの目的達成に重点を置いていることが明らかです。

担当者による的確な直接指導・講座解説

ウェディングベルでは、お相手探しから始まり、お見合いを経て成婚に至るプロセスの中で、担当者がバックアップすることで成婚までのゴールをサポートします。

世の中には、結婚したい焦りの気持ちがある一方で、異性とのコミュニケーションが苦手な方も多く存在します。

お見合いでの会話・ファッションコーディネート・異性が考える結婚観など、様々な要素が上手く絡み合うことで成婚へと繋がります。

ウェディングベルでは、担当者からのサポートに加えこれらの実践講座の場も設けています。

ですので異性とのコミュニケーションに自身がない方でも安心です。

お見合いやデートなどで出会いを重ね、なおかつこれらの講座で自分磨きを積んでいけます。

異性との交流経験が浅い方でも自信が付き、成婚までの道のりの短縮にもなるでしょう。

MCSA(結婚相談業サポート協会)協会員

MCSA(マクサ)とは簡単に説明すると、経済産業省のガイドラインに沿って個人情報保護やコンプライアンスを遵守する結婚相談所の業界団体のことです。

加盟団体には、NNC(仲人ネットコム)や良縁ネットなどの実績・会員数が豊富な団体が挙げられ、ウェディングベルもこれら連盟の加盟店の一つです。

そのためMCSA内の巨大なネットワークシステムで会員同士が繋がることができ、全国規模でお相手を探すことが可能です。

女性は入会金・活動費無料

ウェディングベルでは、女性会員は成婚達成報酬のみが発生するシステムで、その他の料金は一切かかりません。

また会員登録の際に、男性の場合だと22歳以上で安定した職業に付き、なおかつ独身であることが条件ですが、女性の場合は20歳以上で独身であればOKです。

そのため女性に優しい結婚相談所と言え、若い内から結婚願望を抱いている方にもオススメの結婚相談所です。

ウェディングベルの料金は?

ウェディングベルでは、比較的安価なプランから、受けれる恩恵も大きい高価なプランなど様々な料金コースが設けられています。

以下は数あるプランの中でも代表的な人気の高い3つです。

プラチナコース

・期間 1年間

・入会金 70,000円

・月会費 5,000円

・見合い料 10,000円

・成婚料 200,000円

・ネット申し込み 月15名まで

ホープコース

・期間 無し

・入会金 無料

・月会費 15,000円

・見合い料 10,000円

・成婚料 200,000円

・来店カウンセリング(お相手選び) 2ヶ月に1回

レディースコース

・期間 無し

・入会金 無料

・月会費 無料

・見合い料 無料

・成婚料 300,000円

・来店カウンセリング(お相手選び) 毎月

価格は全て税抜きです。

とにかくお見合いの数をこなして、早く成婚に辿り着きたいならプラチナコースがオススメです。

期間が1年間で月会費も発生し、30歳~39歳までの年齢制限が付きますが、自分のペースで婚活を行いたい方向けのコースです。

時間をかけてじっくり婚活を行うなら、ホープコースがオススメです。

カウンセリングのもと、2ヶ月に1回のペースでお見合い・お相手探しを実施します。

性格・人生観が異なるパートナーを焦って選んでしまい、結果的に後悔する婚活になるのを防ぎます。

女性に優しいレディースコースは、成婚料以外無料という厚待遇で、料金も成婚料金の相場から大きく逸脱するような高額ではありません。

また成婚の際にパートナーと相談することで折半することも可能です。

ウェディングベルの会員数は?

公式ホームページにも、ウェディングベルの会員数は明記されていません。

しかし同じMCSA加盟店のNNCでは約20,000万人以上、良縁ネットでは提携先も含めて約38,000人にも及ぶ膨大な数を誇ります。

豊富な会員数から選べるため、お見合いで困ることもありませんし、色々な異性と交流を図ることが可能となります。

ウェディングベルの悪い口コミ評判は?

32歳女性
32歳女性
★☆☆☆☆

会員と仲人の信頼関係が築けません。

事前に通知することなく担当も代わり、ホームページに記載されているような親身なカウンセリングの実施もありませんでした。

https://jm-h.com/kuchikomi-weddingbellnagoyaから引用

ウェディングベルの良い口コミ評判は?

32歳女性
32歳女性
★★★★☆

結婚相談所登録には、お金がかかるイメージが強かったのですが、ウェディングベルでは成功報酬の成婚料金以外に費用を払う必要がなかったので、リラックスして婚活が出来ました。

パートナーは毎月実施するカウンセリングを行った上で選ぶ、スローペースな探し方でしたが、担当者の方もこちらの要望を良くヒアリングし、希望に沿った相手をマッチングしてくれました。

低コストで婚活が出来て、希望通りの相手にも巡りあえてとても満足しています。

35歳男性
35歳男性
★★★★★

結婚相談所のメリットは、担当者の方の意見も交えながらパートナーを探すところにあると思いますが、お金がかかっているこたもあってかその場の空気に流され、希望とズレていた場合でもNOとは言いにくいこともありますよね。

一生涯に渡って連れ添うパートナーを探すなら、やはり自分主導で選ぶのがベストだと考え、月のお見合い回数を多くこなせるプラチナコースを選択しました。

お見合いを重ねた結果、自分の良い点・悪い点を自覚することに繋がり、担当者からのアドバイスもあって欠点を直しつつ上手く婚活ができました。8ヶ月で成婚することができ、この結婚相談所を選んで正解だと実感しています。

ウェディングベルの口コミ評判から分かるメリットデメリットは?

ウェディングベルの良い口コミ評判から分かるメリットは、自分のペースで婚活を行いやすい環境にあることでしょう。

婚活をしたくても経済的にあまり余裕が無い男女、特に女性にとってはかなり優位になる運営方針です。

子供のためにも再婚したいシングルマザーや、前述した若くして結婚願望を抱く女性など、最良の環境で女性の婚活をサポートしてくれます。

また料金体系も様々で、コースによってサービス内容が異なります。

男性でも自分の性格・ペースに合った婚活が可能な点も魅力と言えます。

ウエディングベルの悪い口コミ評判から分かるデメリットは、必ずしも万全にサポートしてくれるわけではないという点が挙げられます。

また相手を探す上で、重要な仲人との連携が上手くいかないところもマイナスでしょう。

MCSAのネットワーク力を期待して入会したのに、と悔しがる口コミがありました。

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚⇒6年半で離婚⇒バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動⇒婚活相談に目覚める。 

【スタートダッシュが人生を左右する!】

ようやくワクチン接種も始まり、今年中にはコロナも収束する可能性が出てきました。

そうなると、2年ちかく行動を制限されていた人たちが一気に行動を始めるでしょう。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えましょう!

オンライン完結型の結婚相談所エン婚活エージェントが、いまだけ初月月会費13,000円が無料に!

キャンペーンは不定期なので、ご覧になった方はラッキーです。

※7月30日(金)まで!