悩み別婚活(女性)

【子連れ再婚は難しい!】後悔しないためにシンママの私がやった3つのこと!

婚活キングの姉
婚活キングの姉
こんにちは。シンママからなんとか再婚できた婚活キングの姉です。

 

再婚を望んではいるけど、いざ行動を起こそうと思うと迷いが生じるシンママ女性も多いのではないでしょうか。

かつての私がそうでした。。。

そこでこの記事では、子連れ再婚はうまくいくのか?子連れ再婚の要注意点について、シンママでも再婚できた筆者が語り明かします!

 

シンママの私が子連れ再婚できた方法は?

シンママの婚活にとって、事前に相手の事情が分かることや、こちらが子連れだということが伝わっていることは重要です。

なのでマッチングアプリや婚活パーティーで、一人一人にシンママだと説明するのは効率が悪すぎで✖。

条件を満たす方法として、結婚相談所がありますがかなり高額で✖

しかしここ数年、会員が急激に増えているオンライン結婚相談所スマリッジは、料金的にもチェックする価値ありです!

 

※只今キャンペーン中で月会費9,900円と独身証明書取得サポート2,200円が無料!
さらに2周年記念特典としてお見合い成立料が永久0円!

 

再婚はしたいけど子連れの私。。。

私は、32歳バツイチで5歳の子供が1人いるシンママでした。

非正規で仕事をしており、年収220万ほどの生活を送っていました。

とても経済的に苦しかったので、出来れば再婚したいという希望を持っていたのが当時の私です。

前の夫はDVがひどく、警察沙汰になった末に離婚。

結局支払われるはずの養育費も、ずっと払われていません。。。

聞くところによると、精神を病んでしまい自身の生活すら営めない状態になっていたようです。

そんな状況にある私は、子供を保育園に送るたびに再婚したいと強く思っていました。

再婚をすれば、精神的にも経済的にも、ある程度の安定が得られる、そう考えていたのです。

ただ当時の私は、経済的な問題もありましたが、とにかく精神的な支えが欲しいと思っていました。

結婚の関係で、故郷とは縁もゆかりもない場所すんでいたのです。

仕事の事情や、実家には弟夫婦が住んでいるため、なかなか帰れず孤立していました。

一応ママ友はいましたが、表面的な付き合いで、そこまで深い悩みを相談することはできずにいました。

子連れ再婚はうまくいかない?

ネットで調べてみると、子連れ再婚は失敗しやすい・うまくいかないというのよく目にしていました。

一応自分なりに、子連れ再婚がなぜうまくいかないのかをくわしく調べることにしました。

その結果、二つの納得のいく理由に突き当たりました。

1つは子どもが相手になつかないこと。

もう1つは、再婚相手とのあいだに子どもが生まれた場合、連れ子に冷たくなることでした。

それらについて、もう少しくわしくお話ししていきますね。

子どもが相手になつかない

子連れ再婚を目指すうえで、子どもが相手になつかないケースがとても多いそうです。

見ず知らずの大人の男性がいきなり一緒に住みだしたら、子どもも抵抗感を覚えるのは納得がいきます。

いきなり今日から新しいお父さんだよと言われて、それを受け入れる子どもはほとんどいません。

そういった違和感が子どもから伝わってくることで家庭内がぎくしゃく。

その結果、離婚に至ることが多いとか。

我が家の多感な5歳男児に、こういった状況に身を置かせたらどんなことになるのか。

とにかく子供の反応が怖くて、再婚に向けて動き出せませんでした。

再婚相手との子どもが生まれた場合、連れ子に冷たくなる

2つ目の問題は、再婚後に再婚相手との子どもが生まれた場合です。

連れ子に冷たくなる男性も多く、それが離婚の原因や、それこそ以前私が受けたDV問題に発展することも少なくないです。。。

子連れ再婚できる女性の特徴は?

過去よりも今を生きている

子どもがいる女性というのは、それだけで前の結婚、すなわち過去を引きずっているように男性の目には映ってしまいます。

過去を引きずる人は、それだけで魅力的に見えませんし、相手から見ても重荷になってしまいがち。

過去とはきっぱりと決別し、今を前向きに生きている女性は魅力的です。

明るい未来を一緒に歩んでいけるかも、と男性に思わせるような今を生きる女性なら、子連れであっても再婚の可能性は十分あります。

表面上は明るく元気にしている

一緒にいるだけで前向きな気持ちになれる、というのは男女を問わず結婚相手として大きなメリットです。

結婚はお互いが明るい生活をするためのもの。

いつもため息ばかりついていて、元気を吸い取られるような暗い女性と結婚したいと思う男性はいません。(笑)

子どもの成長や将来への不安など、たとえ心の底では不安を抱え悩んでいたとしても、それを表に出してしまうのは結婚に大きなマイナス。

少なくとも表面上は、相手に気を使って明るく元気に振る舞えることが必要でしょう。

できる範囲で出会いを探している

子連れ女性はどうしても出会いのチャンスが限られます。

独り身の頃のように、良い出会いが転がり込んでくることはほぼありません。

子連れ再婚をめざすなら、出来る範囲で出会いを探す積極性が必要です。

身もふたもない言い方になってしまいますが、子連れというのは再婚において大きなハンデです。

子連れ女性と積極的に結婚したいと思って婚活する男性はあまりいません。

受け身の姿勢でパートナーと出会えるのはものすごい美人とか、会社を経営するセレブとかほんの一握りの選ばれた女性のみ。

無理をする必要はありませんが、出来る範囲で出会いを探す積極性は必要でしょう。

子連れ再婚したいシンママの私がやった3つのこと!

それでも将来のことを思うと、やはり再婚したほうがいいだろうと考え、私は3つのことに取り組むことにしました。

❶お互いの事情が分かる婚活方法を選んだ

かつての夫と出会ったのは合コンでした。

ノリが良かったのですぐに仲良くなり、どんどん結婚まで話が進みました。

結婚した後に相手の素性が分かってきて、破滅的な状況になってしまいました。

そういった教訓を生かした婚活方法はないか。

まず相手の事情が分かること、こちらは子連れだということが分かってもらえること。

この条件を満たす方法として結婚相談所を選んだのです。

ただ結婚相談所は、いずれもかなり料金が高く、当時の私の収入では無理でした。

しかし丁度増えつつあった、オンラインの結婚相談所なら、なんとか半年くらいは続けれそうな料金だったので、思い切って入会することにしました。

スマリッジなら初期費用2万円以下・月会費1万円以下大手結婚相談所並のサポートもが受けれることができます!

スマリッジ公式サイト

※只今キャンペーン中で月会費9,900円と独身証明書取得サポート2,200円が無料!
さらに2周年記念特典としてお見合い成立料が永久0円!

 

❷デートには必ず子どもを連れていった

子連れであることをアピールするのと、相手と接する子どもの様子も見てみたくて、出会った方とのデートには必ず子どもを連れていきました。

オンライン結婚相談所のコンシェルジュの方に相談したら勧められたというのもあります。(笑)

今後のことを考えて、事前に子どもを連れていくと相手に連絡し、断られたらそれまでという態度で臨みました。

実際、数名に断られましたが、最初にOKを出してくれたのが今の夫です。

❸子どもが相手男性のことを受け入れてくれたので再婚した

子連れデートで問題ないという男性に会うことができ、何度も子どもと一緒にデートをしました。

最初は何となくぎこちなかったのですが、数回会うと実際の家族と変わらない感じになっていました。

子どもから「一緒にいたい」と言い出したのが決定打になって再婚。

将来的には、夫も自分との子どもが欲しいようです。

「長男は絶対に大事にする」ということを確約しているので前向きに考え中です。

初婚からこの人と一緒にいたかった、そう思えるような相手に出会えてよかったと思っています。

子連れ再婚後の離婚率はどれくらい?

数々のハードルを乗り越えて、無事子連れ再婚に成功したとしても安心してはいけません。

結婚はゴールではなくスタートであると言われますが、とくに子連れ再婚においては本当の意味で新たなスタートとなります。

結婚相手は、あなたから見れば新しいパートナーですが、子どもからすれば見ず知らずの他人でしかありません。

愛する人との結婚生活が始まる母親と、知らない人が自分の父親になって家族生活が始まる子ども。

このギャップを埋めながら、新生活を軌道に乗せるのは簡単ではありません。

子連れ再婚が難しいのは離婚率の調査でも明らかです。

子連れ再婚の離婚率そのものの調査結果は見つかりませんでしたが、データを総合的に見ることである程度正確な数字がわかります。

総務省が公表した2019年の婚姻件数は59万8965組です。

全婚姻に占める再婚件数の割合は夫19.7%、妻16.9%なので、女性側が再婚である婚姻件数は約10万2000組となります。

2019年の厚生労働省人口動態調査によると、離婚した夫婦のうち子どもありで離婚する夫婦の割合は57%です。

仮に子供の有無と関係なく再婚できているとするならば、約5万8000組のカップルは女性側の子連れ再婚ということになります。

この5万8000組の、女性側子連れ再婚夫婦の離婚率についての追跡調査はありません。

同居期間別の離婚件数を見ると、同居期間が短いほど離婚率が高いです。

また家族の折り合いが悪いことが、離婚原因の4位に入っていることから推測すると、子連れ再婚後の離婚率が平均的な離婚率よりも高いことが合理的に推測されます。

日本の離婚率は約35%です。

子連れ再婚の離婚率は、一説には50%を超えるという説もありますが、さまざまなデータから考えても大げさな数字ではありません。

子連れ再婚したいシンママの私がやった3つのこと!まとめ

再婚は出来ましたが、再婚相手との間に子供ができた場合にどうなるかは油断できません。

本文中でも触れたように、上の子へ愛情を注ぐことを常に意識していこうと旦那と話しています。

過去のDVに遭った初婚のことを思うと、正直なところ怖さがまだ残っています。

でもきっとうまく行くと信じて、今の夫と家庭を築いていこうと強く思っています。

個人的に思うのは、子連れ再婚の場合はとくに、お互いの抱えている事情を事前に把握しておいたほうがいいです。

そうなると、婚活の中でも結婚相談所を選ぶのがベストだと思います。

しかしシンママの私にとって、お金のかかる大手結婚相談所はなかなか手が出せるものではありませんでした。

リーズナブルなオンライン結婚相談所以外に選択肢は無かったわけですが、結果的に5ヶ月で素敵な方に出会えたので経済的にもラッキーでした。(笑)

私の利用したオンライン結婚相談所スマリッジは要チェックです!

 

※只今キャンペーン中で月会費9,900円と独身証明書取得サポート2,200円が無料!
さらに2周年記念特典としてお見合い成立料が永久0円!

 

 

管理人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

【婚活をはじめよう!】

ようやくワクチン接種も始まり、コロナが収束する可能性も少しは出てきましたね。(笑)

そろそろどの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えておかないと不利になるかもしれません!

オンライン結婚相談所スマリッジ只今キャンペーン中!

なんと月会費9,900円(込)独身証明書取得サポート2,200円(込)無料!

※さらに2周年記念特典としてお見合い成立料も永久0円!

関連記事