願望別婚活

【パン職人と結婚したい女性必見!】出会える方法とメリットデメリットは

34歳女性
34歳女性
私、パンが好きすぎてパン職人と結婚したいんです!
婚活キングの姉
婚活キングの姉
パン食べ放題でしょうね! 

 

「すごくパンが好き!」「一日三食パンが食べたい。」そんなパン好きの女性なら、パン職人と結婚したいという方も多いのではないでしょうか。

とは言え、パン職人と結婚するために、直接アプローチするのは勇気がいりますよね。

そこでこの記事では【パン職人と結婚したいという女性】へ出会える方法メリットやデメリットをご紹介していきます!

 

忙しい方のために結論!

忙しい方のために結論を言うと、すでにお目当てのパン職人がいる人は、パートでもいいので同じ職場で働くのが一番有効でしょう。

そこまで積極的になれない方や、特にお目当てのパン職人がいない方は、マッチングアプリ「ペアーズ」で探すのがおすすめ。

職業検索を使って、パン職人と入力すれば簡単に見つけることができるでしょう!

しかも女性会員は利用料金がかかりません。

 

パン職人と結婚するデメリット

給料が安い

パン職人の平均年収は300万円前後といわれています。

パン職人は未経験から始める方も多く、店舗などで雇われてまずパンを作るための技術を身につけます。

その時の手取りは、20万を超えない方が多いようです。

そのまま継続して、雇われながらパンを作り続ける方でも、手取りで20万を超えれば良いほうです。

その後は技術を身につけ、パン職人として独立する方も多くいます。

ただ独立しても年収は上がらず、300万前後の方も多いようです。

なかなかパン職人業界の収入は、厳しい傾向があるようです。

生活リズムが違う

パン職人の朝は早いです。

そのためあなたが平均的な時間に起きているのなら、旦那の方が早く起きて仕事に行くことになるでしょう。

そのぶん早く帰ってきますが、次の日も朝早いので早くに寝てしまうでしょう。

パン職人は朝5時前後の出勤なので、眠りが浅い方は起きてしまう可能性があります。

また夜早く寝てしまう場合なども含めて、生活リズムのすれ違いがあるかもしれません。

パン職人と結婚するメリット

パンが食べ放題

パン職人と結婚したい理由の一つに、パンが食べ放題というのがあるのではないでしょうか。

パン作りでは、失敗作や新商品開発のための試行錯誤品のほか、売れ残ってしまうこともあります。

ですから、そういったパンを持って帰ってきてくれることがあります。

目的のパンを持って帰ってくれるとは限りませんが、生活でパンに困ることはほぼ無いでしょう。(笑)

帰宅時間が早い

パン職人は出勤時間は早いですが、仕事の終了時間も早い傾向が多いです。

パン作りでは、朝生地を練って発酵させて焼きます。

夜のうちに準備をして、朝焼くこともあるようですが、基本的にパン職人は朝は早い傾向です。

そのため早い方だと、お昼時が終了した15:00〜16:00あたりに帰ってくる方もいるようです。

小学校のお子さんがいれば、同じくらいの時間に帰って来られるかもしれません。

そんな旦那さんなら、子どもに寂しい思いをさせなくて済みますね。

自分の仕事が好き

パン職人は、パンが好きでパン職人になった方がほとんど。

そのためイヤイヤ仕事をしている人は少ないです。

またパン職人歴が長ければ長いほど、自分の仕事に誇りを持ってお仕事をしています。

仕事に前向きに取り組めている人は、明るく周りにも気をくばれます。

仕事が嫌いで、家でも愚痴ばかり言うような男性も結構多いですからね。

パン職人と出会える3つの方法

職場で出会う

たとえあなたが自分でパンを作れなくても「販売」という道があります。

今からパン作りを身につけるのはちょっとという方は、販売のほうで考えてみてはいかがでしょう。

また独立店舗のパン屋さんだけでなく、スーパーの販売コーナーや、ベーカリーのカフェコーナーなど、意外と様々な所に点在しています。

職場で出会う方法は、出会いたい相手の勤務状況にもよりますので、自分に合った職場を見つけましょう。

パン教室に参加する

パン職人の方が開催しているパン作り教室があります。

そこでなら、教室の先生と出会うことができますし、先生と近い状態でお話をしたりすることができます。

必ずパン作り教室の先生が、男性の先生を探しましょう。(笑)

ただ生徒も女性が多くなりがちです。

主婦が多いため、交際や結婚を求めている女性は少ないかと思います。

客としてパン屋さんに通う

パン職人と出会うには、パン屋さんに通うというシンプルな方法もあります。

毎日、自分の朝ごはん用のパンを購入すれば、自然と顔を覚えてもらうことができます。

常連になれば「いつもありがとうございます。」という言葉もかけられるでしょう。

そこから知り合い関係になり、友人関係となり、恋愛関係に発展することは不可能ではありません。

しかしあくまでも店員とお客様の関係なので、向こうから一歩踏み込んでくることは少ないです。

そのためこちらから積極的な会話や、おすすめ商品を訪ねてみたりすることで会話を弾ませましょう。

もちろんやりすぎは禁物ですし、迷惑なお客さんにならないように注意しましょう。

パン職人と結婚したい!出会える方法は? まとめ

パン職人とあなたの共通点として「パンが好き」ということがあるはずです。

食の好みが合うことは、結婚生活を送る上で大事な要素の一つとなります。

すでに気になるパン職人がいる場合は、同じお店で雇ってもらったり、お客として通って、気軽な会話から距離をつめていくといいでしょう。

そこまで積極的になれない方や、特にお目当てのパン職人がいない方は、マッチングアプリ「ペアーズ」で探すのがおすすめ。

職業検索を使って、パン職人と入力すれば簡単に見つけることができるでしょう!

しかも女性会員は利用料金がかかりません。

 

 

 

この記事を書いた人

【婚活キングの姉】のんびり独身を楽しんでいたら、あっという間に30代に。婚活に5年間も苦しむ。なんとか6年目の35歳で結婚。2児の母。 

管理人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

【婚活をはじめよう!】

ようやくワクチン接種も広まり、コロナが収束する可能性も高まってきましたね。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかり始めています。

今の比較的すいている間に、準備を整えておくのが賢いかもしれません。

オンライン結婚相談所スマリッジでは、現在キャンペーン実施中!

なんと月会費9,900円(込)独身証明書取得サポート2,200円(込)無料となっています!

関連記事