悩み別恋活(男性)

【バスガイドの彼女が欲しい方必見!】付き合う方法とメリットデメリットは?

32歳男性
32歳男性
バスガイドさんと付き合いたいんです。 
婚活キング
婚活キング
思いきって行動しましょう。 

 

たまたま会社の行事だったり、 家族や友人と「バスツアー」に参加したりすることってありませんか?

さほどテンションも上がらずに参加してみたら、「大当たり!」でかわいいバスガイドさんに出会うことがあります。

でも誘ったところでなかなかうまくいくもんじゃないと感じていませんか?

だとしたらそれは間違いです!

バスガイドさんの出会いと言ったらバスの運転手くらいですから、彼女たちは他の男性との出会いに飢えています。

そこでこの記事では【バスガイドの彼女が欲しい男性のために付き合う方法】をご紹介していきます。

スポンサーリンク


バスガイドと付き合うデメリット

仕事のストレスがすごい

乗客のなかにはお酒を飲んでいる男性も多いので、ひどい言動をしてくる人も少なからずいます。

あとは毎回かわる運転手との相性や、バスガイド同士の確執で悩んでいたりします。

その大きなストレスをお客に向けるわけにはいかないので、付き合うあなたに向けられる可能性があります。

いつも疲れている

朝早くて夜の到着も遅く、それからバス内の掃除などをしなくてはなりません。

帰ってからも明日の行き先の情報を調べて、話をふくらませる準備をしています。

ですからあなたと会っても疲れていることが多く、イチャつく元気もないことがたびたびあるでしょう。

バスガイドと付き合うメリット

人の相手をするのがうまい

どんな人に対しても、明るくて礼儀正しいバスガイドさんがほとんどです。

誰に紹介しても、気に入られてしまうほどの雰囲気を持っているバスガイドさんが多いです。

制服を征服

男性なら一度はお願いしたいのが、バスガイドの制服で家に来てもらうということですよね。

喜んでやってくれるガイドさんもいれば、仕事用の制服だからと嫌がるガイドさんもいます。

しつこくならない範囲でお願いしてみましょう。

スポンサーリンク


バスガイドの彼女が欲しいなら?

バスガイドと付き合いたくて、バスツアーに参加する人はほとんどいないでしょう。

なんとなく参加したバスツアーのガイドさんに、好意をいだいたというパターンが多いのではないでしょうか。

つまり日帰りツアーだったら解散するまでの数時間でアプローチしなければなりません。

午前中からお昼頃にかけてはできるときになるべく会話しておいて、多少はあなたの印象を残しておきましょう。

そして高速サービスエリアでの休憩の時には、バスガイドさんも結構お土産を見たりしてるので、 何気なく「ライン交換しましょうよ~」と告げておきます。

自分の連絡先を渡しても、返事がかえってくることはそれほどありません。

でも1%以上は可能性があるはずですから必ずあなたの連絡先を渡しましょう。

基本的にバスガイドさんは、毎日のように男性客から誘われているので、ぐいぐい来ない客のほうが気になるそうです。

バスガイドを彼女に出来なかった場合は?

どんなに頑張っても相手のあることですからうまくいかない時はあります。

リアルな出会いが難しいならスマホでの出会いにシフトするのも決して悪くないです。

スマホを使った出会いなら、 「相手の年齢」や「身長」「体型、または「相手の職業」まで検索できるのでとても効率的です。

どこまでもめげずに、相手の職業で「バスガイド」と検索するもよし、気分を新たにして「キャビンアテンダント」とするもよしです。

日本最大の会員数がいる恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」をおすすめします。

ペアーズ無料会員登録

 

【ペアーズの口コミ評判は?】という記事にも書きましたが、ペアーズには職業検索やコミュニティ検索があるので希望の職種のお相手をすぐに見つけることができます。

ネットサービスでの出会いなんて、怪しいと感じる方もまだまだいらっしゃるかもしれません。

しかし現在ではほとんどの恋活サービスが、24時間365日スタッフが安全管理しています。

20代30代を中心にネットを使った恋活・婚活は当たり前。

あなたの希望条件に合った相手を、瞬時に表示してくれる「検索機能」が充実しているので、かえって効率的なことに驚くはずです。

スポンサーリンク


バスガイドの彼女が欲しい! まとめ

日常生活の中での自然な出会いはとても素敵ですよね。

でもそのほとんどが、相手の「見た目」と「よそ行きの性格」を好きになってしまっていることも多いです。

付き合ってからも外見はそのままかもしれませんが、内面は全然違っていたということはよくある「別れの原因」です。

ですから日常の出会いも大切にしつつ、もう少したくさんの女性とやりとりできる恋活サービスを使ってみることも重要です。

恋活サービスの大きなメリットとして、相手のプロフィール内容をしっかりチェックできる点が挙げられます。

お互いの趣味や、内面をよく知ってからのほうが、付き合ってからも楽しいはずです。

マッチングアプリは内面的な共通点を、付き合う前にすり合わすことができるという点が優れています。

「バスガイド」で職種検索すれば、たくさんのバスガイドさんが登録していることが分かります。

ペアーズ無料会員登録

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。