悩み別婚活(男性)

【20代男女に結婚相談所は早すぎる?】利用するメリットデメリットは?

近年の婚活では一般的となりつつある「結婚相談所」や「婚活パーティー」への参加。

しかし20代が結婚相談所で婚活となると、「ちょっと早いのでは?」という印象を持たれる方もいるのではないでしょうか。

とは言いつつ、時が過ぎるのは一瞬で気づけば30代・40代なんていう方も多いです。

後悔はしたくないけど、20代で結婚相談所は焦りすぎなのか。。。

そこでこの記事では【20代男女の結婚相談所利用のメリットとデメリット】についてご紹介していきます。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク


20代男性で結婚相談所を利用する人はいるの?

現在では一般的となっている結婚相談所や婚活パーティーへの参加は、やはり30代からの参加が多いです。

しかしながら時代と共に年齢層も低くなり、就活の次は婚活という言葉までできる現在、女性であれば20代の参加も最近では当たり前になっています。

そしてそれに引っ張られるように20代男性の需要も高まってきています。

若いうちに結婚したいという男性も当然いますし、そういった男性が素敵な年上女性との出会いを求めて入会することも少なくありません。

20代男性が結婚相談所を利用するメリットは?

20代男性は料金が安くなることが多い

最近でこそじわじわと、20代男性の結婚相談所利用も増えてきていますが、それでも他の年齢層と比較すると少なめです。

そこでほとんどの結婚相談所では20代のためのプランが用意されています。

もちろん通常プランよりもかなりお値打ちな料金設定になっていることがほとんどです。

年上女性に人気!

女性の利用者は「何歳までに結婚したい!」と決めておられる方も多いです。

そんな女性利用者の結婚相手の理想年齢は同年代~30代というデータもあります。

という事は20代男性であっても積極的に利用することで、効率よく結婚相手を見つけることが出来るということ。

男性が20代のうちから結婚相談所でお相手探しをする事で、相手女性に将来家族をもちたい事への真剣さ・安心感を与えることができます。

若いからこそのメリットはじつは結構あったりするものなのです。

家庭を持ち仕事やプライベートも充実させるという事は、男性としてとても大きなステータスとなり、周囲からの信頼度や安定感は独身とは違い確固たるものになります。

30代以降の婚活は、競争率も高くなり、結果として20代での早めの行動が功を奏すということが多々あります。

20代男性が結婚相談所を利用するデメリットは?

しいて言うのであれば、一番のデメリットはやはり周囲の意見でしょうか。

20代のうちでは、結婚願望があったとしても「まだ早い」「一通り遊んだ後でも遅くない」というおせっかいな意見もあるでしょう。

それが結婚相談所への登録・相談となるとなおさらのことでしょう。

一人ひとり価値観や考え方はちがうので、あくまでも周囲の意見であることには変わりありません。

また特に20代前半では、上記のように言われていても、30代を過ぎると周囲はとたんに逆のことを言い始めます。。。

「結局どうなんだ!!」と思われるかもしれませんがそれは個々の価値観です。

自分自身の人生設計・家庭を持つ事への想いを大切にするべきでしょう。

早め早めの行動は、結果が良い方に転んでも悪い方に転んでも「経験」となります。

それは何もしなかった場合とは雲泥の差である事は間違いありません。

長い目で考えた時、周囲の言葉に反して行動した事はメリットとなるでしょう。

スポンサーリンク


20代女性で結婚相談所を利用する人はいるの?

昨今の婚活ブームも相まって、20代女性で結婚相談所を利用する方は増え続けています。

なぜ婚活市場で有利な条件を持った女性も結婚相談所を利用しているのか。

その理由はたった一つ「自分の思い描く理想の結婚をしたい」と考えているからです。

女性の社会進出が促進され、多様な生き方が認められつつある現代社会では、将来のパートナーに求める条件も多岐に渡ります。

あなたも「結婚をしても仕事を頑張りたい」「趣味を理解して欲しい」「家事育児は分担制が良い」など、様々な理想の形があると思います。

その理想に限りなくマッチングする相手と結ばれ、現実と向き合い、支え合っていくことが幸せな結婚生活を送る大きなポイントです。

結婚相談所では幸せな結婚へ向けたサービスを提供しているので、20代のうちから結婚相談所を利用し理想の相手を見極める女性が増えています。

20代女性が結婚相談所を利用するメリットは?

20代女性が結婚相談所を利用するメリットの1つ目は、「有利な条件下で婚活をスタートできること」。

年齢が女性のすべてを決めるわけではありませんが、「若さ」というものはそれだけで相当の価値があります。

長い結婚生活には仕事、育児、介護など様々な困難が待ち受けています。

困難を共に乗り越える為に、パートナーは若く元気な方が良いというのは男女どちらにも当てはまること。

結婚生活を続けていくには体力、気力、相手と向き合う柔軟性が求められます。

上記を踏まえると若さは大きな武器になり、婚活市場では有利な条件となるのです。

そして2つ目は「通常よりも安い金額で利用できること」。

多くの結婚相談所では、成婚率が高くなりやすい20代向けに特別なプランが用意されていることが多いです。

この場合、入会金やその他サービス料金が割安になったり、お見合いに申し込める人数が多く設定されていたりと通常のプランに比べてお得に利用することができます。

また結婚相談所では、仲人やカウンセラーにサポートをしてもらいながらの婚活となります。

ですので利用していない女性に比べ、恵まれた環境の中で進めることができます。

最後に3つ目は「お相手の条件を絞って婚活できること」。

結婚相談所では相手の職業、収入、家族構成、趣味等、プロフィールが最初から開示された状況で出会うことができます。

結婚相談所を利用しない出会いの場合、関係がある程度深まってから情報収集し、条件を絞っていく必要があります。

また相手が不誠実な男性だった場合、偽装された情報に翻弄される恐れもあります。

信頼性のあるプロフィールが確認できる結婚相談所の場合は、上記の様なことは起こりづらく時間を有意義に活用することができます。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

20代女性が結婚相談所を利用するデメリットは?

20代女性が結婚相談所を利用する上でのデメリットは大きく2つあります。

まず1つ目は「目移りしてしまうこと」です。

結婚相談所では多くの人と出会うことができます。

それゆえに目移りしてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。

自分がパートナーに求めることは何なのか、しっかりと自己分析を行ったうえで婚活をすることが大切です。

そして2つ目は「人生経験が浅いゆえに盲目になりやすいこと」です。

ほとんどの女性は素敵な男性と巡り会ってしまうと盲目になりがちです。

相手の本質を見極めたうえで、盲目になるほど好意を抱けるのであれば素敵なことです。

しかし結婚生活は長く続くものですので、辛いことも苦しいことも乗り越えていかなければなりません。

一瞬のときめきだけではなく、相手の考え方や価値観もしっかりと見極めることが大切です。

スポンサーリンク


20代男女に結婚相談所は早すぎる? まとめ

結婚相談所は婚活パーティーや街コンの様なイベントに比べて金額が高めです。

でもだからこそ結婚や将来を真剣に考えている方が多く、良縁を結べる可能性は高いです。

30代・40代で振り返ってみて後悔しても過ぎた時間はお金では取り戻せません。

一度きりの人生ですからやはり行動あるのみ。

周囲の意見も勿論大切ですが、20代だからこそ「一期一会」を逃さずに出会いを惹き寄せてみてはいかがでしょう。

最新の結婚相談所をランキングにまとめていますのでよろしければ参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

【私がたどり着いた婚活方法はこちら】

さまざまな婚活方法を取り入れてきた私(管理人)が、最終的に現在の結婚相手に出会えたのがオンライン結婚相談所のスマリッジ

最初の2ヶ月は、気になった方とぜんぜんお見合いができず入会して失敗したと思いました。

しかしアドバイザーから顔写真を撮り直すことを提案され、ちゃんと写真スタジオで撮り直してからは見違えるようにお見合い出来るように。

よくよく思い返してみれば、入会時にも顔写真についてアドバイザーから指摘されていました。。。

自撮りではないですが、ちょっと暗く写っているだけでかなりマイナスになるんですね。

結局、今の奥さんに出会うまでには半年かかりましたが、キャンペーン時に入会したので料金総額は5万円ほど。

リーズナブルな料金で結果もついてくれば、それに越したことはないと思うのでぜひチェックしてみてください。