MENU
40代女性

【40代独身女性の実家暮らしは痛い?】みじめでかわいそうなのか検証!

「無理して一人暮らしするよりも実家暮らしのほうがお金もかからなくていい。」と考える40代独身女性は多いです。

しかし親が先に亡くなった時に一人ぼっちになる不安もあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では【40代独身女性の実家暮らしは痛いのか】について検証していきます。

スポンサーリンク


忙しい方のために結論!

忙しい方のために結論を言うと、確かに独身女性の実家暮らしは経済的にも心理的にも安心です。

しかし将来親が亡くなった時にあなたは1人になってしまいます。

結婚に対してもうまったく興味がないという場合は仕方ありませんが、可能であるなら結婚したいという方は一念発起してラスト婚活してみてはいかがでしょうか。

ただ男性へのアプローチや付き合い方は、これまでの自己流よりも第三者に客観的に見てもらい、アドバイスしてもらうだけでうまくいく確率が格段に上がります。

婚活サービスの中でも例えば結婚相談所なら、専任アドバイザーがつきますし、男性会員も結婚に真剣な人しかいません。

相手の職業はもちろん個人的な情報も事前に分かります。

ただ40代という年齢的なこともありますから、格安のオンライン結婚相談所で何年も時間を浪費していてはそれこそ試合終了。

そこで日本で一番成婚できると言われている結婚相談所「ハッピーカムカム」をチェックしてみてください。

ハッピーカムカムは創業21年目で、通算2,300組以上の成婚実績があり、入会から1年以内の成婚率が50%以上という日本中の結婚相談所がお手本にしている結婚相談所。

料金は高いですが、早く自分に合ったお相手と出会えて、すぐに結婚できる結婚相談所ということで恐ろしいほど良い口コミが多いです。

※【ハッピーカムカムの口コミ評判は?】という記事で実際にハッピーカムカムを利用した方の口コミをまとめています。

 

 

なぜ実家暮らしの40代独身女性は痛いと思われる?

家事は親まかせでやってなさそう

一人暮らしをしていたら家事は自分でするしかありません。

でも実家にいると、ついつい親に任せてしまいがち。。。

実際には実家にいても家事ぐらいはちゃんとやっている女性も多いのかもしれません。

しかし実家暮らしの40代独身女性に対する周りの目は、

その服もお母さんが洗ってアイロンを当てたんじゃない?

お弁当もお母さんに作ってもらってるんじゃないの?

なんて思われることも少なくないでしょう。

お金も入れてなさそう

ほかの40代女性が育児などで金銭感覚が鋭くなっていく一方で、実家暮らしをしていると感覚がずっと20代のまんまなんてことも。

「ちゃんと働いているんだからそれだけでも立派じゃない?」

と思うかもしれません。

しかし40代の実家暮らしで、服装や化粧品がハイクラスだったりすると、世間からは浮世離れした人と思われることも。

スポンサーリンク


痛いと思われても40代独身女性が実家暮らしをする理由は?

結婚の機会もなく職場も近いのでそのまま

人間は必要に迫られないと動けないもの。

今の環境で事足りているのであれば、いちいち他の場所に行こうと思わないでしょう。

よくあるのが大学を出た後、地元の企業に就職し、実家から通勤しているパターン。

実家から通えるのに、引っ越しや一人暮らしをするのはコスパが悪いと考える気持ちも分かりますが。。。

家族の病気の面倒を見ている

人によっては自立したくても仕方なく実家暮らしをしている方もいるでしょう。

家族に障害者がいたり、病人がいたりといった理由です。

一人で十分な生活ができない家族のために家事をおこなったり病院に連れて行ったり。

ほかに介護を頼める兄弟や親族がいない場合、しかたなく実家に暮らし続ける40代女性もいるでしょう。

実家暮らしをする40代独身女性のかわいそう特徴は?

自立心がなく親離れできない

人間以外はどの動物もすみやかに親離れします。

お母さんのおっぱいを飲まなくなったと思えば、狩りの練習をし、自分で獲物を捕まえられるようになったらそこでお別れです。

あっさりしたものですが、生き物は本来そういうもの。

長年べたべたと、親にくっつく生き物はとても珍しく自立心を養うのが遅れます。

いつか親がいなくなる現実から逃避している

なんとなく親がずっと面倒見てくれるなんて幻想です。

多くの親は自分より早く老い、世話してくれるどころか世話しなきゃいけなくなり、そして先にこの世を去ります。

「私たちがいなくなったらこの子はどうするんだろう?」と親も心配しているはず。

親と一緒にいるのが親孝行……そうとは限らないかもしれません。

40代独身女性の実家暮らしをみじめに感じたら?

とにかく実家を出てみる

実家を出れない大きな理由がない限りは、実家を出るのがおすすめ。

そして親がやってくれていた細かいことをすべて自分でやります。

意外と楽しく感じる場面もあったりしますよ。

いつか主婦になったら、年相応の家事レベルを求められるかもしれません。

その時までさっぱり家事をしていなかったら。。。

それを避けるためにも一人暮らしを始め、自立し、生活スキルを磨いておきましょう。

家事も仕事もそこそこできる女性なら年齢をはね返す需要があります。

まずは一人暮らしがその近道となります。

スポンサーリンク


40代独身女性の実家暮らしは痛い?みじめ? まとめ

たしかに職場も近くて結婚もしていないのなら、実家暮らしのほうが経済的でいいですよね。

ただどうしても実家に住んでいると親まかせになりがちではないでしょうか。

居心地もいいので積極的に外に出る機会も減っていくでしょう。

あなたが「今の状態が一番幸せだ」と思えれば問題ありません。

でも「やっぱりちょっと後悔しそうだな」と思うふしがあるなら、せめて継続的な婚活だけでもしておくことをおすすめします。

転機は突然に訪れるもの。

ただ男性へのアプローチや付き合い方は、自己流よりも誰か自分以外の人に客観的に見てもらい、アドバイスしてもらうとうまくいく確率が格段に上がります。

婚活サービスの中でも例えば結婚相談所なら、専任アドバイザーがつきますし男性会員も結婚に真剣な人しかいません。

相手の職業はもちろん個人的な情報も事前に分かります。

ただ40代という年齢的なこともありますから、格安のオンライン結婚相談所で何年も時間を浪費していてはそれこそ試合終了。

そこで日本で一番成婚できると言われている結婚相談所「ハッピーカムカム」をチェックしてみてください。

ハッピーカムカムは創業21年目で、通算2,300組以上の成婚実績があり、入会から1年以内の成婚率が50%以上という日本中の結婚相談所がお手本にしている結婚相談所。

料金は高いですが、早く自分に合ったお相手と出会えて、すぐに結婚できる結婚相談所ということで恐ろしいほど良い口コミが多いです。

現在とても人気が高いこともあり、ハッピーカムカムでは毎月の入会者数を限定としています。

ですので少しでも早く口コミで評判の「無料カウンセリング」を体験してみてください。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。