マリッシュ

【マジでやばい】マリッシュは危険人物やサクラだらけってホント?

婚活キング
婚活キング
こんにちは。婚活キングです。

さまざまなマッチングアプリの中で、バツイチの方やシンママ・シンパパの方への優遇で人気のあるマリッシュ

とは言え、離婚を経験されている方は出会いそのものに臆病になっている方も多いはず。

それにもかかわらず再婚活中にヤバい人に出くわしたらかなりツライですよね。

そこでこの記事では【マリッシュにヤバい危険人物やサクラはいるのか】について解説していきます。

 

忙しい方のために結論!

忙しい方のために結論を言うとマリッシュにサクラはいません。

マリッシュは月額制なので、課金させようとするサクラは存在意義がないからです。

しかし他サイトへ誘導したり、高額セミナーに誘い込もうとする業者と呼ばれる危険人物や、体目的のヤリモクは存在します。

業者やヤリモクはどのマッチングアプリにも存在しますし、短いやりとりですぐに連絡先を聞いてくる人には注意しておく必要があります。

ただ必要以上に怖がることはなく、ちょっとでもおかしくないと感じたらすぐにマリッシュ運営に連絡すれば強制退会などの対応をしてくれます。

そんなお金目的や体目的の危険人物のために、いいお相手と出会うチャンスを失うことは馬鹿らしいこと。

必要最低限の注意力さえ維持していれば、ほとんど引っかかることはないのでぜひチャレンジしてみてください。

 

マリッシュがやばいと言われる理由

Googleなどで検索をすると「マリッシュはやばい」などとよく出てきますが、実際のところはどうなのでしょうか。

サクラが多いという声や体目的の男性会員がいるなど、いろいろと噂されている事は本当なのか調べてみました。

サクラが多い?

マリッシュがやばいと言われる理由の一つに「サクラが多い」という事がよく言われています。

しかし実際に調べてみた結果、マリッシュにはサクラはほとんど存在しないということがわかりました。

結論から言うとマリッシュの会員登録者数の多さや月額会費制ということから、運営側からみてもサクラは必要ないという事が分かります。

男性会員に体目的の人がいる

多くのマッチングアプリや婚活アプリなどには、少なからず体目的で会員登録している男性会員がいます。

さすがに入会してくる男性の心の中までは分からないのである程度は仕方がない部分ではあります。

特にマリッシュは、他のマッチングアプリより離婚経験のある女性が多いため、その寂しさに付け入ろうとする男性がいるようです。

マリッシュはサクラだらけ?

じつはマリッシュにはほとんどサクラが存在しません。

というよりはサクラを使う理由がないと言えます。

ですが他のマッチングアプリや婚活アプリのように“業者”は少なからず存在します。

サクラと業者の違い

まずサクラというのは「運営側が雇ったニセ会員」のこと。

目的は主に2つで、1つ目は「会員数を多く見せる」という目的。

もう1つは「アプリ内で会員に多く課金させる」という目的です。

気があるようなふりをして無駄にメッセージなどを送らせて課金させようとしてきます。

一方で「業者」というのは、運営とは関係ない外部の人間で、個人情報を集める業者やURLなどを送りつけてきて詐欺サイトに登録させようとしてくる業者、マルチ商法の勧誘など色々な種類の業者が存在します。

このようにサクラと業者では運営側か外部の人間かという大きな違いがあります。

マリッシュにいるのは業者

マリッシュにはサクラではなく業者が多く存在します。

主に業者は上手く他のサイトへ勧誘してきたり、マリッシュとは関係のないURLを送りつけてきたりします。

そのまま誘導されて謎のサイトに会員登録などをしてしまうと、高額な料金を請求されたり知り合いがやっているというおすすめの店を紹介されたりします。

また業者が使用している画像などには美人でセクシーな女性の画像などが多く、これらの条件にどれか当てはまれば何らかの業者の可能性が高いとみて間違いないでしょう。

マリッシュの危険人物とは?

マリッシュにも他のマッチングアプリや婚活アプリのように、危険人物が会員になりすましているという事が少なからずあります。

この“危険人物”といわれている人達はどのような人たちなのか。

マリッシュを利用して真面目に出会いを求めている人達に向けて解説していきます。

やりたい目的の男性会員がいる

マリッシュにも他のマッチングアプリのように“やりたい目的”の男性会員が残念ながら存在します。

ですがプロフィールやグループに参加しているかどうかで、完璧にとまではいきませんが見分けることが可能です。

まずやりたい目的の男性会員の人はプロフィールなどの充実度が低く、収入証明書なども登録がされていない場合がほとんどです。

収入証明などを登録には書類提出など手間がかかり、やりたい目的だけの男性会員はこの手間を省く傾向にあります。

また人気のグループなどに入っておらず、雑談などを避けるようにすぐに会おうとする男性会員はやりたい目的の可能性が高いです。

写真詐欺や結婚詐欺目的の会員がいる

やはりこれもマリッシュだけに限ったことではありませんが、写真詐欺や結婚詐欺目的の会員が中にはいます。

最近は女性に限らず、男性も写真加工アプリなどで自分の写真を加工するのが当たり前になりつつあります。

自分が綺麗に写るのでどんどん過度な加工になってしまい、実際に会ってみたらまったく別人に見えてしまうほどに加工してしまっている人も中にはいます。

また結婚詐欺目的は、婚活アプリを中心に国際ロマンス詐欺などの被害が増えてきています。

早い段階から「運命の人」や「かわいい」など甘い言葉をよくかけてくるような人物には注意が必要となってきます。

マリッシュのやばい危険人物を回避する方法

ここからはマリッシュを利用する上で危険人物を上手に回避する方法を解説していきます。

この回避方法を実行すればマリッシュで安全に出会う事ができます。

LINEは教えずマリッシュ内でやりとりする

危険人物を回避する方法の1つ目は“メッセージなどのやり取りはマリッシュ内だけに徹底する”という事です。

大抵のやりたい目的や詐欺などの危険人物は、早い段階からLINEなどのマリッシュ外でのやりとりをしようとしてきます。

まだやりとりして間もない人が、必要以上にLINEなどのマリッシュ外でのやり取りを希望してきたら、簡単に教えるようなことはしないという事を徹底すれば危険人物を回避することができます。

どの種類の危険人物も大体は面倒なやり取りを省こうとし、LINE交換などを拒否した場合「この相手は手間がかかって面倒だ」と思い、連絡が来なくなるケースが多いです。

怪しいと感じたら運営会社に連絡してからブロック

危険人物を回避する方法の2つ目は、上記で紹介したような危険人物に当てはまるような行動やメッセージなどがきたら“すぐに運営側に通報しブロックする”という事を徹底しましょう。

この方法も非常に有効で、ブロックしてしまえば危険人物からしつこく連絡が来ることもなく、運営側も対応してくれるので安心してマリッシュで真剣な出会いを探すことができます。

マリッシュはやばい?危険人物やサクラはいるの? まとめ

マッチングアプリあるあるですが、業者と混同してサクラがいっぱいいるというウワサが広まっていることは多いです。

サクラは課金制でないと意味を成さないので、月額制のマッチングアプリ「マリッシュ」には存在しません。

ただ怪しいサイトやサービスへ誘導しようとする「業者」と言われる人たちや、からだ目的の「ヤリモク」はどのマッチングアプリにも存在するので注意が必要。

ただ業者もヤリモクも、運営側に通報されると強制退会させられるので短期間で勝負してきます。

すぐにLINEを知りたがる人やすぐに会いたがる人に注意しておけばひとまず大丈夫。

そしてこんなお金や体目的の人たちのために、あなたの大切な出会いをあきらめるのはもったいないです。

大手マッチングアプリの「ペアーズ」や「マッチドットコム」と比較しても、マリッシュが特別に危険度が高いということはありません。

ですので必要最低限の注意力だけ維持して良い出会いを勝ち取りましょう。