30代女性

【発達障害だと結婚できない?】ADHDの30代女性が結婚するためには?

34歳女性
34歳女性
ADHD持ちなので婚活をするのが不安で。。。
婚活キングの姉
婚活キングの姉
ADHDは個人差も大きいので、1つずつやれることからやっていきましょう。 

 

近年一般的にもかなり知られるようになった発達障害の一種である「ADHD」(注意欠陥・多動性障害)。

多少は社会の理解も生まれつつあるとはいえ、日本ではまだまだ十分とは言えません。

不安を抱えながら婚活に踏み切れない30代女性も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では【発達障害持ちの30代女性が結婚するための方法】についてご紹介していきます!

スポンサーリンク


忙しい方のために結論!

結論を言うと、注意不足になりやすい発達障害(ADHD)の症状を出会っていきなり理解してくれる男性は少ないです。

やはりあなたの事情を事前に知ってもらってから出会うほうが、相手の男性も対応しやすいはず。

しかしリアルな出会いではなかなかあなたの悩みを話せる状況を作りにくいものです。

そこで専任アドバイザーがサポートしてくれる結婚相談所をチェックしてみてください。

ただ結婚相談所は高額な利用料金がネックになってきます。。。

しかし近年主流になっているオンライン結婚相談所なら、実店舗がないのでかなりリーズナブルに利用することができます。

例えば結婚相談所スマリッジなら、利用料金が登録料6,600円・月会費9,900円(税込)と業界トップクラスの低料金。

しかも全額返金保証もついているので安心してチャレンジできますよ。

 

 

発達障害(ADHD)の30代女性は日常もつらいので結婚できない?

ゆったりとくつろぎたくても、発達障害(ADHD)だと「日常生活」もイライラしがちではないでしょうか。

たまの休みに用事をまとめて片付けたくても、「あれ?次は何をするつもりだったっけ?」となるのも悩む原因ですよね。

他の人にその苦労を話しても、「なまけているんじゃ?」と誤解されやすく、その意識の違いにつらい思いをすることも多いでしょう。

発達障害(ADHD)の30代女性は仕事もつらいので結婚できない?

時間制限や努力目標がある「仕事」は、人間関係と実務の両方でつらいものです。

例えば接客業では、いつも笑顔でテキパキと対応しなければいけないので余計に疲れますよね。

発達障害(ADHD)のせいで上司や先輩に叱られる場面もあるかと思いますが、その障害を抱えつつ働けているのはすごいことです。

ただ毎日ずっと自分が生活するためだけに仕事をするのでは、どんどん気分が落ち込んでいきますよね。

友人から結婚式の招待状が届くたびに、「なぜ自分は仕事をするだけの日々なのか・・・」と考えたりもするのではないでしょうか。

スポンサーリンク


発達障害(ADHD)の30代女性は恋愛経験もないので結婚できない?

もしかしたらあなたは発達障害(ADHD)による様々な行動に不安を感じて、いままであまり恋愛をしてこられなかったかもしれませんね。

しかし同年代でも「恋愛経験がない方」はあなたが想像しているよりも多いものです。

いざ飛び込んでみたら拍子抜けするほどあっさりと上手くいくことも。

30代の恋愛における注意点は「相手の男性に過剰な期待をしないこと」です。

結婚できない30代女性も親は安心させたい。。。

30代女性は婚活市場で評価されるギリギリの年齢。

厳しい言い方で申し訳ありませんが、女性は「年齢と容姿」によって評価されがちです。

だんだんと老いてきた親を安心させるため、そして何よりも自分のために少しだけ今から頑張ってみてはいかがでしょうか。

もし自分の子どもを産むことを考えているのならば、残されている時間は少ないですよね。

高齢による不妊に悩んでいる女性は晩婚化とともに増えています。

もちろん自分の子どもの成長を見守るだけが結婚生活の全てではありません。

夫婦二人で支え合っていくことが目的であれば、年齢の制限はなくなります。

発達障害(ADHD)の30代女性が結婚できる方法!

注意不足になりやすい発達障害(ADHD)の症状を、いきなり出会って理解してくれる男性は多くはないでしょう。

出来ればあなたのことを事前に知ってもらってから出会うほうが、相手の男性も対応しやすいはず。

そこで冒頭でも紹介したように、アドバイザーがサポートしてくれる結婚相談所をチェックしてみてください。

たしかにマッチングアプリなどでも出会うことはできます。

でもどうしても「既婚者」や「ヤリモク(からだ目的の男性)」が排除しきれていません。

この点を完全にクリアするには、やはり「独身証明書」などの提出が義務付けられている結婚相談所がベストです。

それに近年、従来の高額な結婚相談所とはかけ離れた、リーズナブルな料金を実現しているオンライン結婚相談所が出てきています。

例えば結婚相談所スマリッジなら、利用料金が登録料6,600円・月会費9,900円(税込)と結婚相談所としてはありえない料金設定。

しかも全額返金保証もついているので、安心してチャレンジできます。

スポンサーリンク


発達障害の30代女性は結婚できない? まとめ

発達障害(ADHD)を抱える30代女性でも、できるだけ魅力的な男性と結婚したいのが本音ですよね。

マッチングアプリや婚活パーティーでは既婚者やヤリモクも多いので、出来れば結婚相談所を利用したほうが遠回りにせずに済みます。

また年収が高い男性は競争倍率が高く、多くの女性が狙ってきます。

なので経済力を優先するなら年齢を妥協するといった工夫が必要。

初回で会った時に冴えない男性という印象だけで切らず、相手の良いところを探すことも大事です。

あまりに選り好みをすると成婚率が一気に下がるので、客観的な自分の市場価値も考慮しましょう。

オンライン結婚相談所のスマリッジは、結婚相談所にもかかわらず、初期費用が登録料6,000円・月会費9,000円のみ。(税抜)

全額返金保証もついているのでぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

この記事を書いた人

【婚活キングの姉】のんびり独身を楽しんでいたら、あっという間に30代に。婚活に5年間も苦しむ。なんとか6年目の35歳で結婚。2児の母。 

管理人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。