30代男性

【いよいよやばい?】32歳独身男性はどうすれば結婚できるのか?

茂手泰三
茂手泰三
32歳で独身だとそろそろ結婚はやばいでしょうか。
婚活キング
婚活キング
のんびりはまずいかもしれません。。。

男性の32歳と言えば、まだまだ若くそんなに結婚を焦る年齢ではなさそうですよね。

ただ「あの時にもう少し早く動いていれば。」と感じる30代後半男性も多いです。

そこでこの記事では【32歳独身男性の結婚はそろそろやばいのかどうか】についてご紹介していきます。

 

忙しい方のために結論!

結論を言うと、一昔前と比べれば32歳はまだまだ見た目が若い男性が多いので大丈夫かもしれません。

ただいざ結婚相手を探そうと思うと、早い人でも数か月、長い人では数年かかります。

特に男性は40代に入ると、極端に結婚できる可能性が降下しますから早めの行動が賢明。

とくにあなたのことをよく分かっている友人からの紹介はとてもいい方法です。

それが難しい男性にもさまざまな婚活方法がありますが、じつは今もっとも有効な方法は結婚相談所。

マッチングアプリはイケメンのライバルが多すぎますし、婚活パーティーはかなりの積極性とコミュニケーション能力が必要です。

結婚相談所は利用することに抵抗のある男性が多いですが、昔のような堅苦しいイメージはもうありません。

抵抗のある男性がまだ多いぶんライバルが少なく、常に女性と1対1でのやりとりなので婚活パーティーほどの短時間での戦いもありません。

婚結婚相談所なら専任アドバイザーがつきますし、女性会員も結婚に真剣な人のみ。

とは言え、結婚相談所は利用料金が高額という問題がありますよね。

ところが今一番勢いのあるオンライン結婚相談所スマリッジなら、脅威的料金で利用することができるのでぜひチェックしてみてください!

 

32歳独身男性はいよいよやばいって本当?

32歳独身男性と聞くとまだまだ若く仕事とプライベートを楽しめる年齢かもしれません。

なので「今の自分がやばいなんて思ったこともない」という男性は多いわけですが本当に大丈夫なのでしょうか。

まだ大丈夫だが年々やばくなる

現代の32歳男性は一昔前と比べると見た目も中身もかなり若い印象です。

なのでついついまだまだ結婚は後回しで大丈夫と思いがち。

しかし30代後半男性で独身の方からすると、あの時にもう少し真剣に結婚に動き出していたらと考える人が多いです。

確かに今は32歳でも、ここから結婚をするためには短くても数か月、長ければ数年をかけて自分に合う女性を探す必要があります。

「まだ今は大丈夫。」と思っていても、年々やばい状況になっていくということは自覚しておかないといけません。

いま彼女がいないならやばい

もしもいま彼女がいる32歳の独身男性であれば、その女性との結婚へと進むこともできますが、今の時点で彼女が居ないのであればやばいと捉えるべきでしょう。

彼女を見つけるまでの時間、彼女との結婚を考えるための時間というのを考えると、結婚まで進むためには短くても1年以上はかかります。

それを考慮すると、結婚を意識できる彼女と出会うためには、いま何かしらの活動を始めるほうが無難でしょう。

いよいよやばい32歳独身男性の特徴

実家暮らしが多い

32歳独身男性の特徴として実家暮らしが多いという傾向があります。

親に食事や身の回りのことをしてもらっている男性は、女性に自立してないと捉えられがちで出会いのチャンスを失いやすいです。

ファッションや身だしなみに興味がない

32歳で独身男性はファッションや身だしなみにそれほど興味が無い方が多いです。

流行には乗らず自分が着心地が良い服を選んでそれをずっと着ていたりします。

周りの目を気にせず自分が楽かどうかというのを優先しがちです。

いよいよやばい32歳独身男性が避けるべき婚活方法

32歳独身男性がいよいよやばいと感じて婚活をする際に避けるべき婚活方法があります。

手当たり次第に婚活に手を出してみても、失敗が多くなるだけなのでしっかりと選んでから行動したほうがいいです。

マッチングアプリ

マッチングアプリはライバルが多く、32歳独身男性であればよっぽどのイケメンかお金持ちではないとなかなかいい結果を残すことができません。

またマッチングアプリでの出会いでは、恋愛目的の女性も多いので、仮に彼女ができたとしてもそこから結婚に結びつくまでには時間がかかることが多いです。

手軽に始められるので、婚活の練習や女性と繋がる方法としていいですがメインでは心もとないでしょう。

婚活パーティー

婚活パーティーは、複数に女性と実際に会うことができるため、良い出会いがあればそのまますぐにお付き合いできます。

しかしこれに成功をするためには、高いコミュニケーション能力と積極性が必要になります。

なぜなら男性参加者は自分だけではないからです。

初めて出会う人とも気軽に話せて、自分からどんどんとしゃべりに行けるような勇気がある人であればいいですが、それが無い人にとっては難しい婚活方法となります。

いよいよやばい32歳独身男性がすべき婚活方法

友人からの紹介

友人からの紹介はとても効率のいい出会い方と言えます。

あなたの性格を知っている友人が、相性が良さそうだと思う女性を紹介してくれるため、うまくいく可能性が高くなります。

また友人の紹介ということで、こちらだけではなく相手女性も安心できますし、連絡先の交換やその後に会うというのも約束しやすいです。

オンライン結婚相談所

結婚相談所に抵抗がある男性はまだまだ多いですから逆にチャンスです。

ライバルが少ないからですね。

とくにオンライン結婚相談所は、通常の結婚相談所よりも仕事が忙しい人にピッタリの婚活方法。

スマホ1つで利用することができ、時間や場所を選ばないため、隙間時間や休日に自宅で取り組むこともできます。

またそこの登録をしている男性は、自分と同じくらいの婚活レベルの男性になるために、ライバルとしてとてつもなく強いということが無く、互角の状況で婚活を進めていくことができます。

オンライン結婚相談所は、男女ともに結婚を意識している人同士の出会いになるので、比較的早くに結婚の話に進むことができます。

また実店舗がないのでかなりリーズナブルに利用することができるのも大きな特徴。

例えば結婚相談所スマリッジなら、利用料金が登録料6,600円・月会費9,900円(税込)と業界トップクラスの低料金。

しかも全額返金保証もついているので安心して試すことができます。

32歳で独身の男性はいよいよやばい? まとめ

一昔前と比べれば、32歳の男性は見た目も中身もかなり若いという印象です。

ただ今の時点で彼女が居ないのであれば、そこそこやばい状況と考えるべきでしょう。

結婚しないことに絶対後悔しないというのであれば構いませんが、そうでないならすぐに動き出す必要があるでしょう。

結婚をするためには短くても数か月、長ければ数年をかかることも多いからです。

ただマッチングアプリや婚活パーティーは避けたほうが無難です。

マッチングアプリはイケメンが多いですし、婚活パーティーは高いコミュニケーション能力の男性が有利だからです。

自信があれば問題ないですが、そうでないなら友人に紹介してもらうか、1対1で紹介してもらえる結婚相談所がいいでしょう。

友人ならあなたに合いそうな女性をみつくろってくれるはず。

しかしそれが厳しいようであれば、通常の結婚相談所よりも仕事が忙しい人にピッタリのオンライン結婚相談所をチェックしてみてください。

スマホ1つで利用することができるので、隙間時間や休日に自宅で取り組むことができます。

またそこの登録をしている男性は、自分と同じくらいの婚活レベルの男性です。

ライバルとしてとてつもなく強いということが無く、互角の状況で婚活を進めていくことができます。

そして男女ともに結婚を意識している人同士の出会いになるので、比較的早くに結婚の話に進めるでしょう。

また実店舗がないのでかなりリーズナブルに利用することができるのも大きな特徴。

例えば結婚相談所スマリッジなら、利用料金が登録料6,600円・月会費9,900円(税込)と業界トップクラスの低料金。

しかも全額返金保証もついているので安心して試すことができます。

 

 

 

 

管理人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。

【私がたどり着いた婚活方法はこちら】

さまざまな婚活方法を取り入れてきた私(管理人)が、最終的に現在の結婚相手に出会えたのがオンライン結婚相談所のスマリッジ

最初の2ヶ月は、気になった方とぜんぜんお見合いができず入会して失敗したと思いました。

しかしアドバイザーから顔写真を撮り直すことを提案され、ちゃんと写真スタジオで撮り直してからは見違えるようにお見合い出来るように。

よくよく思い返してみれば、入会時にも顔写真についてアドバイザーから指摘されていました。。。

自撮りではないですが、ちょっと暗く写っているだけでかなりマイナスになるんですね。

結局、今の奥さんに出会うまでには半年かかりましたが、キャンペーン時に入会したので料金総額は5万円ほど。

リーズナブルな料金で結果もついてくれば、それに越したことはないと思うのでぜひチェックしてみてください。