【同窓会行かないの?】30代前半男性が参加しづらい「同窓会あるある」とは?

茂手泰三

茂手泰三
はじめまして。管理人の茂手泰三(もてたいぞう)です。あらゆる結婚の悩みを「モテキング」にぶつけていきます!

茂手泰三

茂手泰三
同窓会のお誘いが来たんですが。。。
モテキング

モテキング
あまり乗り気じゃなさそうですね。

同窓会」って、出ようかどうしようか迷う時ありませんか?

例えば「成人式後の同窓会」や、「学生時代の帰省中の集まり」や、「社会人1年目くらい」であれば気軽に参加したかもしれません。

茂手泰三

茂手泰三
その頃はよかったんですが。。。

でも30代にもなると、出席するべきか迷いが出てくる人もいるかと思います。

かつての関係が切れていたり、そもそも興味がなかったり、会ってイヤな思いをするんじゃないかと心配になったりなど様々です。

茂手泰三

茂手泰三
本音は行きたいから、迷ってるんでしょうね。。。

さらに男性で30代を過ぎて、まだ結婚してなかったり給料が安かったりした場合にはそれなりに迷われるでしょう。

茂手泰三

茂手泰三
そこなんですよ~。。。

しかし反面、「あいつら元気かな?」とか「あの子に会ってみたいな」とかいうワクワクした気持ちもあったりしますよね。

もしも同窓会に行きづらい理由が、「結婚してないから」の方は、やはりそれを解消する行動をとるべきでしょう。

近年、話題をさらっている婚活が、ここ3年ほどで会員数が激増しているスマリッジ」という結婚相談所です。

2020年3月時点で、会員数52,000人業界第2位の紹介可能人数です!

しかもスマリッジが注目されている、一番の理由は他にあります。

➤➤➤スマリッジの口コミ・評判は?

 

スマリッジが注目を浴びている一番の理由は、業界最安の料金とそれにそぐわぬ高サポートです。

結婚相談所にもかかわらず、利用料金が登録料6,000円月会費9,000円のみ。(税抜)

しかも婚活アドバイザーによる、「お相手の紹介」「お見合いの日程調整」「さまざまな悩み」へのサポートがあります。

さらに3ヶ月以内に出会えなかった場合に、支払ったお金が返金される「全額返金保証制度」もあります!

つまり実質リスクなし婚活できるので、ぜひチャレンジしていただきたいです!

いま小さな行動を起こすことが、同窓会に自信をもって参加できることへつながっていくかもしれませんね。

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

 

この記事では【30代前半男性が同窓会に行かない同窓会あるある】と、「その対処法」についてご紹介していきます。

30代前半男性が参加しづらい「同窓会あるある」とは

「過去の友人関係がなくなったから」

特に、地元を離れ上京したようなタイプに多い理由がこちらでしょう。

地元に残って楽しく過ごせるタイプというのは、友達も多く、地元コミュニティで十分に満足いっているからこそ残れるもの。

対して、地元に特に思い入れもなく、都会の人間関係の方が性に合っているというタイプは、どんどん地元の友人関係は切れていきます。

もしも会っても、「自分のことを誰も覚えていないかもしれない」と思うと参加しづらくなるものです。

茂手泰三

茂手泰三
あいつら覚えてないのかなあ~。

「仕事が充実していないから」

特に男性であれば、30代前半にもなると、仕事でそれなりの位置にいたりするものです。

もちろん個人差はあります。

例えば実家の農家をついで同じ仕事を続けている人もいれば、昇進して名刺に肩書がつく人、独立してフリーランスになる人などさまざまです。

自分が仕事に満足していれば、肩書にとらわれることもないかもしれません。

でも何となく不安を抱えながら会社員を続けていたりすると、どうしても旧友たちがキラキラして見え、うらやましく感じてしまうので参加しづらくなります。

茂手泰三

茂手泰三
平社員です。。。

「結婚してないから」

いまでは、30代独身男性など珍しくもなんともありませんよね。

ところが地方の地元に帰ったときなどは、東京とちがい既婚者や子持ちが多いことに驚くでしょう。

茂手泰三

茂手泰三
とくに田舎だからなあ~。

特に同窓会であれば、昔は一緒になって遊んだり、自分の方が勉強もできたりした相手が、すっかり父親の顔になっていると、なんだか遅れをとったようで焦りますよね。

それに、結婚して幸せそうだったりすると、単純に羨ましい気持ちも芽生えます。

また、日本はまだまだ結婚してこそ一人前、というような価値観は根強いです。

それゆえ、自分が未完成のような気がして、未婚のまま参加するのは気が引けるという人もいるでしょう。

独身だからこそ「同窓会行かない?」

そもそも「同窓会に興味のない人」は、それだけ今が充実しているとも受け取れます。

また仕事の充実度によっても、同窓会に出るかどうか左右されがちです。

実際のところ同窓会では、自分の地位などをちょっとオーバーに話すとも言われているため、多少みんなが見栄を張っているのだと思えば気持ちも軽くなるでしょう。

しかし、「結婚していないこと」が理由で同窓会に出られないという方は、なかなか気持ちを切り替えて出席することは難しいかもしれません。

地方の価値観でいけば、「結婚」は当然ライフステージに組み込まれています。

結婚はこなして当然のタスクとみなされているため、ある意味エスカレーター式で結婚していく社会です。

そのため、その社会で暮らすかつての友人にとっては、未婚者はやるべきことをやっていない人とみなし、上から目線の物言いをされることもしばしばあります。

茂手泰三

茂手泰三
やっぱり行くのやめとこうかな。。。

もちろん、それを避けるために結婚するというのはおかしな話です。

ただ自身でも未婚であることがマイナスに感じていて、「できれば結婚したい!」と感じているのであれば、やはり結婚に向けて行動することが建設的な解決方法といえます。

特に最近は「恋愛マッチングアプリ」を筆頭に、安価に出会いの機会が得られるサービスが増えています。

結婚相談所」などに登録するよりもハードルも低いので、「婚活にあまりコストがかけられない」という場合は、まずは「恋愛マッチングアプリ」から始めるのいいでしょう。

➤➤➤【最新版】恋愛マッチングアプリ人気ランキング!

茂手泰三

茂手泰三
でもなんか抵抗あるんですよね~。

女性の場合、結婚に対して前向きな人ほど、「恋愛マッチングアプリ」と「結婚相談所」を併用しているケースも多いです。

とくに「結婚相談所」のほうは、その名の通り、「結婚の意志がある人」と真剣なお付き合いができる可能性が高いです。

ただ「結婚相談所」の場合、ネックとなるのが「初期費用だけで10万~20万円以上」するその高額な利用料金にあります。

茂手泰三

茂手泰三
いやいや、10万円~とか無理ですから。

ただここ2,3年で、「オンライン完結型の結婚相談所」が出てきており、初期費用が2万円ほど月会費が1万円以下というサービスが増えています。

茂手泰三

茂手泰三
え!そういうのもあるんですね。。。

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

最初はちょっと恥ずかしい気持ちもあり、抵抗があるかもしれません。

しかし婚活サービスの登録者数は、年々増え続けています。

とくに20代、30代の利用率がどんどん上がっています。

結婚していないこと」がネックになっているならば、思い切って試してみることが解消できる唯一の方法です。

茂手泰三

茂手泰三
そろそろ腹をくくる時ですね。。。

30代前半男性が同窓会に行かない「同窓会あるある」とは? まとめ

30代前半」というのは、ある意味人生の曲がり角かもしれません。

徐々に容姿の衰えも目立ち始め、メタボぎみになっている友人などもいることでしょう。

茂手泰三

茂手泰三
メタボは私です。。。

また、仕事においても「出世コースを歩む人」「起業する人」など、仕事のセカンドステージに進み始める年齢でもあります。

そして、周囲に「既婚者」が増え始めるのもこの年齢です。

茂手泰三

茂手泰三
そうなんですよ~。。。

それらをすべてひっくるめて、体感・実感できてしまう空間が「同窓会」です。

やっぱりやめとこうかな」という要因も色々あるとは思います。

しかし30代の同級生といえども、ポツポツと「亡くなる人」も出てきます。。。

それを思えば、人それぞれいろんな思惑があって参加しているとは言え、「こうして会えるのは、元気に生きていればこそだな」と感じるのも大切かなと思います。

茂手泰三

茂手泰三
やっぱり同窓会でしか味わえない喜びもあるんでしょうね。

それではあなたも元気なうちにすてきな女性をさがし出しましょう!

結婚相談所やマッチングアプリ以外でおすすめしたいのが、婚活サイトの「ブライダルネット」です。

ブライダルネット」は、東証一部上場企業のIBJが運営している婚活サイトなので信頼性が高いです。

➤➤➤【ブライダルネットの評判は?】

 

料金もマッチングアプリとさほど変わらず、月額2,600円~3,980円(プランによる)(税込)となっています。

恋愛ではなく「結婚」が目的であれば、マッチングアプリではなく「婚活サイト」のほうが遠回りしなくて済むでしょう。

➤➤➤『ブライダルネット公式サイト」https://www.bridalnet.co.jp/

 

ただし婚活サイトには、気になる事が1つあります。

茂手泰三

茂手泰三
えっ!決めかけてたのに何ですか?

「婚活サイト」は、独身証明書の提出が必須ではないため、既婚男性遊び目的の人が混じっている可能性がゼロではありません。

茂手泰三

茂手泰三
提出必須じゃないんですかぁ~。。。

ですから、あくまでもリスクなしで「結婚」を目指すのであれば、最初から独身証明書職業証明書の提出が必要な「結婚相談所」にすべきです。

ただ「結婚相談所」=「超高額」というイメージがあるのではないでしょうか。

その通りです!

従来の結婚相談所では、初期費用10万以上1年利用した場合20万円~30万円以上は当たり前です。

しかも晴れてお相手が見つかったら、「成婚料」として20万円いただきますという結婚相談所もあります。

茂手泰三

茂手泰三
どんだけむしり取るんですか。。。

しかしここ数年で、店舗を持たないオンライン結婚相談所が増えています。

店舗の維持費がなく、人件費も大幅に抑えられるので、結婚相談所業界に衝撃を与える低料金を打ち出しています。

そもそも従来の結婚相談所の料金に、疑問を感じていた方も多いのではないでしょうか。

茂手泰三

茂手泰三
じつはかなり疑問に思っていました。。。

そして中でも注目なのが、ここ3年ほどで会員数が激増しているスマリッジ」という結婚相談所です。

2020年3月時点で、会員数52,000人業界第2位の紹介可能人数です!

しかもスマリッジが注目されている、一番の理由は他にあります。

➤➤➤スマリッジの口コミ・評判は?

 

スマリッジが注目を浴びている一番の理由は、業界最安の料金とそれにそぐわぬ高サポートです。

結婚相談所にもかかわらず、利用料金が登録料6,000円月会費9,000円のみ。(税抜)

その後は、月会費のみで活動できます。

お見合い料」「成婚料」などの追加料金も一切なしです。

しかも婚活アドバイザーによる、「お相手の紹介」「お見合いの日程調整」「さまざまな悩み」へのサポートがあります。

さらに3ヶ月以内に出会えなかった場合に、支払ったお金が返金される「全額返金保証制度」もあります!

つまり実質リスクなし婚活できるので、ぜひチャレンジしていただきたいです!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】

 

しかし中には、「結婚相談所も婚活サイトも高すぎる!」という方も少なからずいるのではないでしょうか。

そんな方には、女性は無料!男性も月額1,430円~3,590円(税込)のマッチングアプリ【ペアーズ】をおすすめします。

ペアーズはご存知の方も多いと思いますが、日本最大の会員数をほこる恋愛マッチングアプリです。

当然、「結婚目的ではない方」も混じっていますが、慎重に相手を見極めれれば、結婚相手に巡り合うことは充分に可能です。

➤➤➤【ペアーズの評判は?】

 

共通する趣味好きなことからも、「検索」で相手をさがすことができるので、内面的にも相性のいい方と出会えます。

登録している会員さんも、短期間でバンバン変わっていくので、まずは行動あるのみですね!

➤➤➤ペアーズ無料会員登録】

 

ただマッチングアプリの「ペアーズ」は、あまりにも知名度が高いため、「もう利用したことがある」という方も多いのではないでしょうか。

そんな「もうペアーズは使ったことがあるよ」という方には、ペアーズよりも落ち着いた女性が多いイメージのOmiai」をおすすめします。

➤➤➤【Omiaiの評判は?】

 

男性の利用料金は、月額1,950円~3,980円(税込)と少しペアーズよりも割高です。

ただ女性の利用料金は、「無料」になっています!

ただOmiaiではときどき、月額料金が最大50%割引になるキャンペーンがおこなわれます。

しかし、めちゃくちゃお得な反面、いつおこなわれるのか分かりません。。。

事前に告知はしてくれないので、突然開催される「キャンペーンのお知らせ」を受け取れるように「無料会員」になっておくことをおすすめします。

茂手泰三

茂手泰三
やっておいて損はないですね。

もちろん「無料会員」のあいだは料金がかかりません。

メッセージを送ったりすることは出来ませんが、「在籍会員のプロフィールは見れる」ので、閲覧しながらゆっくり待つといいでしょう。

➤➤➤Omiai(web版)はこちら

➤➤➤Omiai (アンドロイドアプリ)はこちら

➤➤➤Omiai(iPhoneアプリ)はこちら