MENU
40代男性

【悲惨すぎる?】40代独身男性の現実と未来とは?打ち破る方法は?

40代独身男性
40代独身男性
結婚したくないわけではないんですが、このまま独身だとどうなるのかなという不安が。。。

婚活キング
婚活キング
40代独身男性が多くたどる未来のケースを見ていきましょう。

 

結婚ばかりが幸せのカタチではないし、40代まで独身で来ちゃったからこのままでもいいかという男性は多いでしょう。

しかし本当にこのまま何もせずに50代60代を過ぎ、人生の終わりを迎える時に後悔しないかというモヤモヤをかかえる男性もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では【多くの40代独身男性がたどる現実と未来について】ご紹介していきます。

 

悲惨すぎる?40代独身男性の現実

周囲は結婚し会話も合わなくなる

40代にもなれば男女問わず、周囲の友人や会社の同僚は既婚者がほとんどになっていきますよね。

しかも新婚の人より結婚してから数年たっている人も多く、話題の中心は家族や子どもの内容が増えます。

悩みの多くも子どもや夫婦に対するものが多くなるので、独身男性としてはアドバイスのしようもなくなってしまいます。

休日もイベント事も孤独で寂しい

友人や会社の同僚も独身だった頃には、釣りや映画などに誘えば気軽につるんでくれたのではないでしょうか。

しかし結婚してしまえばどうしても家族優先に。

とくに休日のなかでもゴールデンウイークやクリスマス、お正月などの大型イベントの時は、より孤独感が増すのではないでしょうか。

自分は何も変わっていないのですが、周りはどんどん変化していきます。

悲惨すぎる?40代独身男性の未来

40代独身男性はこの先も自分自身の事だけを考えた生活を続けることが可能です。

しかし1人で自由だと思っていたことが徐々に不安に変わってくるかもしれません。

親を看取ったあとは自分の老後の不安がやってくる

30代までは親もまだまだ元気で特に何も考えることが無かったかもしれません。

ところが40代にもなると当然親も60代、70代。

人生百年時代は誰にでも当てはまるわけではないですよね。

今まで元気だった親も介護が必要になったり、怪我をして看護が必要になったり。

そして両親を看取ったあとには独身の自分だけが残ります。

親がいるときには感じなかった孤独や、気楽に相談する相手がいない不安に襲われるかもしれません。

そして自分の老後は誰が看取ってくれるのだろうと冗談で言っていたことが現実にせまってきます。

一生独身の男性は寿命が平均よりかなり短い

生涯独身の男性は既婚者とは違って、自由でストレスが少ない生活を送っているイメージですよね。

ところが生涯独身男性は、既婚男性よりもはるかに寿命が短い傾向があるのです。

厚生労働省の発表するデータによると、独身男性の平均寿命は約67歳。

年金がほとんどもらえない、またはまったくもらえず亡くなる男性も多そうです。

おそらく食生活などの生活習慣の乱れが大きいものと思われます。

奥さんや子どもがいれば、毎日それなりに変化がある健康的な食事になります。

これが自分だけとなるとどうしても好きなものばかり食べてしまうでしょう。

アルコールなどの摂りすぎると良くないものもブレーキをかけてくれる人がいません。

ちょっとした良くないことの積み重ねが、結果的に寿命で10年~20年も違ってくるのだから恐ろしいものです。

悲惨な40代独身男性の特徴

自分の過去の自慢話が多い

40代独身男性は、今までいかに自分がすごかったか、どんなすごいことをしてきたかというのを自慢する人が多い傾向にあります。

昔はモテていたという話であったり、仕事が他の人よりも出来ていたなど。

昔の事を自慢して過去の栄光にしがみついてる男性に何の魅力もありませんから、どんどん人が離れていきます。

相手に求める理想が高い

結婚できないのではなく、しないだけと思っている40代独身男性は、相手女性に求める理想が高い傾向にあります。

自分に見合う人はもっと賢く美しい女性であるべきと考えていたりします。

40代独身男性が悲惨な状況を打ち破る方法

友人知人から女性を紹介してもらう

今では世の中にたくさんの婚活方法がありますが、まずは友人知人から女性を紹介してもらいましょう。

なぜなら周りの友人知人の方が、その人にどんな女性が合うかを分かっているケースが多いからです。

相手女性も友人知人の知り合いということで、お互いの素性が分かっていることで安心感があり打ち解けやすいです。

オンライン結婚相談所で婚活する

40代ともなれば、女性を紹介してくれる友人などはもういないということもあるでしょう。

そんな場合には婚活サービスを利用していくほかありません。

しかしマッチングアプリでは若いイケメンが多くて全然マッチングしなかったり、婚活パーティーではその場での積極性やコミュニケーション能力の高さが必要になります。

これがオンライン結婚相談所であれば、女性と会う現場にはライバルはいないので、比較的あなたらしさを出せる婚活になるはず。

40代ともなると仕事もある程度の地位で忙しくなっていて、仕事をしながらの婚活は時間が限られてしまっている男性も多いでしょう。

そんな男性でもオンライン完結型の結婚相談所なら、仕事と婚活を両立させやすく、ストレスを感じることが少ないです。

オンライン結婚相談所スマリッジなら、脅威的料金で利用することができるのでぜひチェックしてみてください。

女性と出会う日々はなかなかワクワクしていいもんですよ。

悲惨すぎる40代独身男性の未来を打ち破る方法 まとめ

同じ出来事でも、個人の受け止め方しだいで幸せにも不幸にもなります。

そして誰かと一緒に暮らす結婚なんて絶対にムリという男性にとっては、独身でいることのほうが幸せかもしれません。

一方で独身でいることが寂しかったり、自分もあたたかい家庭を持ちたいと心のどこかで思っているのであれば、たとえ40代であってもいま行動を起こすべきです。

今日が一番若いですからね。

まずは女性を紹介してくれる友人や会社の同僚がいれば頼んでみるといいでしょう。

紹介される当人よりも、紹介する友人や同僚のほうがその人に合う女性を分かっていたりするものだからです。

ただどうしても女性を紹介してくれる友人や同僚が見当たらないという場合は、世の中にある婚活サービスの中から選んでトライすることになります。

ただ年齢的にはあまり時間をかけたくないところ。

マッチングアプリは20代30代が中心で、どうしてもイケメンに人気が殺到してマッチングするのが困難です。

婚活パーティーでは、現場での激しい戦いになるため、高い積極性とコミュニケーション能力が必要。

ですので現場でライバルと戦う必要がなく、40代の落ち着きで勝負できる結婚相談所をおすすめします。

オンライン結婚相談所スマリッジなら、脅威的料金で利用することができるのでぜひチェックしてみてください!

 

現在40代後半で若い人より同年代の女性のほうが話が合っていいという方は、45歳以上専門の結婚相談所オーネットスーペリアをチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

【私がたどり着いた婚活方法はこちら】

さまざまな婚活方法を取り入れてきた私(管理人)が、最終的に現在の結婚相手に出会えたのがオンライン結婚相談所のスマリッジ

最初の2ヶ月は、気になった方とぜんぜんお見合いができず入会して失敗したと思いました。

しかしアドバイザーから顔写真を撮り直すことを提案され、ちゃんと写真スタジオで撮り直してからは見違えるようにお見合い出来るように。

よくよく思い返してみれば、入会時にも顔写真についてアドバイザーから指摘されていました。。。

自撮りではないですが、ちょっと暗く写っているだけでかなりマイナスになるんですね。

結局、今の奥さんに出会うまでには半年かかりましたが、キャンペーン時に入会したので料金総額は5万円ほど。

リーズナブルな料金で結果もついてくれば、それに越したことはないと思うのでぜひチェックしてみてください。