【エン婚活を利用している男性の年収は?】男性会員の学歴や男女比も徹底検証!

36歳女性

36歳女性
エン婚活の利用を検討しているんですけど、男性会員の年収はどのくらいなんでしょうか?
モテキングの姉

モテキングの姉
いい質問ですね。遠慮せずに聞くべきことだと思います。 

いきなり「相手男性の年収を聞くこと」なんて、通常の出会い方ではなかなかできないですよね。

でも結婚相談所を利用した婚活なら、お互いのプロフィールを簡単に知ることが出来ます。

他にも「相手の学歴」や「お金に対する価値観」なども、出会う前に事前に知ることが出来ます。

恋愛結婚が「離婚しやすい」というのは、こういった現実的な事のすり合わせをしないままであることが大きな原因の1つです。

そんな理由を考慮して、とくに「結婚したあとの幸せ」に力を入れている結婚相談所が「エン婚活エージェント」です。

➤➤➤【エン婚活の評判は?】

エン婚活は、高額な結婚相談所業界に一石を投じ、低料金を実現したオンライン完結型結婚相談所の「先駆者」です!

➤➤➤エン婚活エージェント公式サイト

 

この記事では【エン婚活を利用している男性の年収】や、「学歴」「会員の男女比」についてご紹介していきます。

エン婚活の「男性の年収」は?

「婚活」をしている女性の大半が、「相手男性の年収を知りたい」と思っているのではないでしょうか。

そして女性ご希望する相手男性の年収は、「500万円以上」というアンケート結果が多いです。

贅沢をしない生活あれば、たとえ相手の年収が、400万でも300万でも大丈夫なものです。

でも今さら切り詰めた生活もできないので、「出来れば年収500万円は欲しい」といったところなのでしょう。(笑)

実際に他の結婚相談所では、男性の半分以上が年収500万円です。

➤➤➤【エン婚活の評判は?】

エン婚活男性会員の「学歴」は?

昭和の時代には、それこそ「高学歴イコール高収入」になりやすいということで、高学歴男性はもてはやされました。

昭和のそれほどではないにしても、それなりに現在でも学歴が収入に影響しています。

まだまだ学歴が高いに越したことはないという風潮は残っています。

実際に大学卒と短大や高専卒をくらべると、平均収入で「年間100万円ほどの差」があります。

あくまでも年齢を考慮していない平均年収ですが、「大学卒のほうが高収入になりやすい」という流れは残っています。

エン婚活エージェント」も含めて、他の結婚相談所の会員を学歴別に見ると、「大学卒」が半数をしめます。

ただ相手に高条件ばかり求めていては、「あなたはどうなの?」と言われてしまいますから、さらに今の自分を磨いていくことが大切ですね。

「エン婚活」には、いまの自分をもっと磨くための「オンライン動画講座」もあります。

➤➤➤エン婚活エージェント公式サイト

エン婚活会員の「男女比」は?

「エン婚活エージェント」の男女比は、ほぼ同じで、若干で女性のほうが多いという結果が発表されています。

そして男性会員のうちの「約4割が30代」で、それに続くのが「約3割の40代前半男性」です。

エン婚活会員の女性の「約6割が30代」ですから、いいお相手に出会いやすいバランスはとれています。

➤➤➤【エン婚活の評判は?】

エン婚活会員の「男性の年収」は? まとめ

ほとんどの大手結婚相談所は、男性会員の半分以上が「年収500万円以上」となっています。

年収いくらがいい悪いということではなく、あなたに合った条件の男性を探すことが大事ですね。

年収が高くても家庭をかえりみない男性」もいますし、「年収が少なくても家族を大切にする男性」もいます。

さらには、「専業主婦を望んでくる男性」もいれば、「共働きを希望する男性」もいます。

ですから周りの意見ではなく、「あなたがどんな生活を望むのか」をしっかり確認して婚活するといいですね。

➤➤➤エン婚活エージェント公式サイト

 

エン婚活はたしかに低料金ですが、それも「結婚相談所」という婚活の枠の中での話しです。

毎月1万円を超える出費は厳しい」という方もみえるかと思います。

そんな方におすすめしたいのが、婚活サイトの「ブライダルネット」です。

ブライダルネット」は、東証一部上場企業のIBJが運営している婚活サイトなので信頼性が高いです。

➤➤➤【ブライダルネットの評判は?】

 

料金はエン婚活の3分の1ほどで、月額2,600円~3,980円(プランによる)(税込)となっています。

➤➤➤『ブライダルネット公式サイト」https://www.bridalnet.co.jp/

 

ただし婚活サイトには、気になる事が1つあります。

茂手泰三

茂手泰三
えっ!決めかけてたのに何ですか?

「婚活サイト」は、独身証明書の提出が必須ではないため、既婚男性遊び目的の人が混じっている可能性がゼロではありません。

茂手泰三

茂手泰三
提出必須じゃないんですかぁ~。。。

ですから、あくまでもリスクなしで「結婚」を目指すのであれば、最初から独身証明書職業証明書の提出が必要な「結婚相談所」にすべきです。

ただ「結婚相談所」=「超高額」というイメージがあるのではないでしょうか。

その通りです!

従来の結婚相談所では、初期費用10万以上1年利用した場合20万円~30万円以上は当たり前です。

しかも晴れてお相手が見つかったら、「成婚料」として20万円いただきますという結婚相談所もあります。

茂手泰三

茂手泰三
どんだけむしり取るんですか。。。

しかしここ数年で、店舗を持たないオンライン結婚相談所が増えています。

店舗の維持費がなく、人件費も大幅に抑えられるので、結婚相談所業界に衝撃を与える低料金を打ち出しています。

そもそも従来の結婚相談所の料金に、疑問を感じていた方も多いのではないでしょうか。

茂手泰三

茂手泰三
じつはかなり疑問に思っていました。。。

そして中でも注目なのが、ここ3年ほどで会員数が激増しているスマリッジ」という結婚相談所です。

2020年3月時点で、会員数52,000人業界第2位の紹介可能人数です!

しかもスマリッジが注目されている、一番の理由は他にあります。

➤➤➤スマリッジの口コミ・評判は?

 

スマリッジが注目を浴びている一番の理由は、業界最安の料金とそれにそぐわぬ高サポートです。

結婚相談所にもかかわらず、利用料金が登録料6,000円月会費9,000円のみ。(税抜)

その後は、月会費のみで活動できます。

お見合い料」「成婚料」などの追加料金も一切なしです。

しかも婚活アドバイザーによる、「お相手の紹介」「お見合いの日程調整」「さまざまな悩み」へのサポートがあります。

さらに3ヶ月以内に出会えなかった場合に、支払ったお金が返金される「全額返金保証制度」もあります!

つまり実質リスクなし婚活できるので、ぜひチャレンジしていただきたいです!

➤➤➤【スマリッジ公式サイトへ】