スマリッジ

【スマリッジとエン婚活エージェントとペアーズエンゲージを徹底比較!】

この記事を書いた人

モテキング婚活キング27歳で結婚するも6年半で離婚。バツイチから某結婚相談所にて再婚。そこの担当者の仕事ぶりに感動。婚活相談に目覚める。 

 

茂手泰三
茂手泰三
3社ほどオンライン結婚相談所がありますけど、どれが一番いいのでしょう。。。
婚活キング
婚活キング
今回は、オンライン結婚相談所3社で迷っているかた向けです。 

 

オンライン結婚相談所に興味を持った方は、少なからず疑問を抱えているはず。

例えば以下の通り。

「オンライン結婚相談所って、似たような料金設定だよね。。。」

「サービス内容がそんなに変わらないなら、確実に結婚できるとこにしたいな。」

「でもオンライン結婚相談所ってサポート少ないんだろうな。。。」

 

こんな悩みを抱えているかた向けに書きました。

 

結論から言うとスマリッジ一択です。

3社のなかで、もっとも低料金で、かつもっとも会員数が多いからです。

しかも会員の2人に1人が、登録1か月でお見合いに成功しています。

成婚に至るには、とにかくお見合い出来ないことには始まりませんからね。

スマリッジ公式サイトはこちら

※成婚退会までの平均期間は約5カ月!

 

とは言え、3社をしっかりと比較したデータを見ないと納得できないかもしれませんね。

そこでこの記事では【オンライン完結型の結婚相談所3社】を徹底比較していきます。

 

オンライン完結型の結婚相談所とは?

まずはじめに「オンライン完結型の結婚相談所」について説明しておきましょう。

従来の結婚相談所は、初期費用10万円以上・1年間利用した場合20万~30万円以上が当たり前でした。

茂手泰三
茂手泰三
なかなか勇気がいりますね。。。

さらにお見合い料1万円・成婚料20万円が追加されるなんて結婚相談所もあります。

これらの結婚相談所は、店舗を構えて専任のアドバイザーが対面で献身的に成婚までサポートしてくれるのがウリです。

それゆえに利用料金も高額になるとされてきました。

しかしユーザーの中には献身的なサポートは最低限でいいという方もいます。

それよりも「もう少し料金を下げて欲しい」という人が多くなっています。

しかも時代的に人手不足に拍車がかかっています。

結婚相談所側も人材を確保して、実店舗を維持していくのが厳しい。。。

そこで時代の欲求とも言えるオンライン完結型の結婚相談所が増えてきたわけです。

茂手泰三
茂手泰三
必然的な流れだったんですね。

オンライン完結型の結婚相談所なら、実店舗を維持する費用がかかりません。

専門アドバイザーも、受付センターに固めて少数精鋭で当たれば経費は大幅に削減できます。

そうすることでユーザーに低料金でサービスを提供できるというわけです。

そして3社のなかで、1番最初にオンライン完結型サービスを開始したのは「エン婚活エージェント」でした。

➤➤➤エン婚活エージェント公式サイトはこちら

 

料金が一番安いのは「スマリッジ」!

そしてオンライン完結型結婚相談所3社の中でも、現在もっとも低料金なのがスマリッジです。

オンライン完結型結婚相談所3社の料金比較は以下の通り。

スマリッジペアーズエンゲージエン婚活
入会費(登録料)6,600円(税込)12,000円(税込)10,780円(税込)
月会費9,900円(税込)12,000円(税込)13,200円(税込)

 

3社ともに圧倒的な低料金ですが、その中でもスマリッジがもっとも安くなっています。

ただこの程度の価格差であれば、どれが一番だ二番だとかは、あまり意味をなさないかもしれません。(笑)

それよりも、入会したあとのサービス内容がどれだけ充実しているかのほうが大事です。

ですので、気になる方は【スマリッジの評判は?】という記事をまとめましたので参考にしていただければと思います。

 

サービスへの思いが一番熱いのは「エン婚活」!

オンライン完結型結婚相談所3社の中で、いち早くサービスを開始したのが「エン婚活エージェント」です。

しかもエン婚活を起業した間宮社長↓の「会社を立ち上げた理由」がとても深いい話です。

間宮社長がエン婚活を立ち上げた理由は、「結婚した後も続く幸せ」を実現できる出会いを提供することでした。

茂手泰三
茂手泰三
確かにそっちのほうが大事かも。。。

どうしても、エン婚活エージェントは低料金ばかりが注目されがちです。

ですがそのサービスの根底には「間宮社長のツラい過去」と、結婚のありかたを変えていきたい!という強い思いが流れているんです。

サービスを立ち上げた理由が、ここまで明確で情熱あふれる結婚相談所は他にはないです。

➤➤➤エン婚活エージェント公式サイトはこちら

期待度が一番高いのは「ペアーズエンゲージ」!

2019年7月にサービスを開始したオンライン結婚相談所が「ペアーズエンゲージ」です。

なぜ一番期待度が高いのかと言えば、サービス名からピンとくる方もいるかもしれませんね。(笑)

茂手泰三
茂手泰三
ピンときました!

日本最大の会員数をほこる恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」と同じ会社が運営しています。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を越えています!

ただどうしてもマッチングアプリは恋愛目的の方が多いです。

結婚を真剣に希望する人にとっては、利用にやや抵抗があることでしょう。

茂手泰三
茂手泰三
ペアーズには「結婚はまだちょっと」という方も多いですからね。。。

そういったユーザーの要望にも応えるべく、ペアーズが結婚相談所を立ち上げるに至ったわけです。

ペアーズのアプリは洗練されていてとても使いやすいです。

ペアーズエンゲージにもその辺りの技術はいかされていて、デザインからして直感的に使えるようになっています。

➤➤➤【ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら】

ペアーズエンゲージでは、2021年5月17日よりサービス提供エリアが全国に拡大しました!

新規エリアは以下の通りです。

【北海道】北海道

【東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県

【関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県

【中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県

【中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県

【四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県

【九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

ペアーズエンゲージ公式サイトはこちら

※3か月間でマッチングしなかった場合でも、全額返金保証あるので後はあなたの行動しだいです。

 

会員数が一番多いのは「スマリッジ」!

2017年にサービスを開始したオンライン結婚相談所が「スマリッジ」です。

茂手泰三
茂手泰三
いま一番勢いがある結婚相談所ですよね。

スマリッジでは他の結婚相談所会員ともお見合いができる、約56,000人が利用している「コネクトシップ」というシステムに加入しています。

やはり少人数の会員から理想のお相手を探すよりも、多い会員の中から探すほうが出会える可能性も高まるのは間違いないでしょう。

➤➤➤【スマリッジ公式サイトはこちら】

※今年はやけにキャンペーンが多いので今すぐチェック!

スマリッジ・エン婚活エージェント・ペアーズエンゲージを徹底比較! まとめ

オンライン完結型結婚相談所3社を比較してきました。

3社ともに優れたところがあって、1社に絞るのはなかなか難かしいですよね。

茂手泰三
茂手泰三
え~、提案してくださいよ。。。

あえて私が1社選ぶのであれば、スマ、ペアー、、エンこん。。ああ無理です。

茂手泰三
茂手泰三
選べてないし。。。

迷った方には、さらに新しい低料金のオンライン結婚相談所「naco-do(ナコード)」はいかがでしょう。(笑)

ナコードの最大の売りは、すべてのサービスを月会費6,980円(税込)~9,800円(税込)(プランによる)だけで利用できることです。

そしてすべてオンライン上で利用できるので、自宅から一歩も出ずに婚活できます。

さらにオンライン結婚相談所の定番、3ヶ月以内に出会えなければ「全額返金」もついています。(笑)

低料金と言っても、決して安い買い物ではないので「返金保証」があるのは安心ですよね。

➤➤➤naco-do公式サイトはこちら

※いま思い切って行動することで、来年の今ごろには思わぬ展開になっているかもしれません。

 

【梅雨明け・コロナ明けは近い!スタートダッシュが人生を左右する!】

ようやくワクチン接種も始まり、今年中にはコロナも収束していきそうです。

そうなると、2年ちかく行動を制限されていた人たちが一気に行動を始めるでしょう。

どの婚活サービスも混みはじめ、登録から活動開始までに時間がかかるはず。

ですので、今の比較的すいている間に準備を整えましょう!

オンライン完結型の結婚相談所エン婚活エージェントが、いまだけ初月月会費13,000円が無料に!

キャンペーンは不定期なので、ご覧になった方はラッキーです。

※6月29日(火)まで!